やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

ゲーム配信に最適なUSBコンデンサーマイク!マランツプロMPM-1000Uレビュー!

【スポンサーリンク】

ゲーム配信では配信者の実況が重要です。実況がなければただゲームの映像が流れているだけですからね。

その音声を録るために欠かせないのがマイクです。

いいマイクを使えばクリアでこもらず、ノイズのない音を視聴者に届けることができ、人気配信者になる道も見えてきます。

YOUTUBEでもOPENRECでもニコ生でもTwitchでも、どこで配信するとしてもマイクの質は重要です。

音質が悪かったりノイズが頻繁に発生すると聴きにくいと感じた視聴者が視聴をやめてしまいます

ここでは僕が実際に配信で使っていて、格段に配信の音質が上がったマイクを紹介します!

 

マランツプロ MPM-1000U

 

MPM-1000UはUSB形式のコンデンサマイクです。

USB形式のコンデンサマイクはダイナミックマイクと比べて音質的に圧倒的に有利です。

ダイナミックマイクの場合、ノイズ対策や音量調節のためにPCとマイクの間にオーディオインターフェースを繋げなければなりません。

しかし、コンデンサマイクなら直接PCに繋ぐだけでノイズ対策を特にしなくても使用できます。

また、高音をしっかり拾ってくれるので歌ってみた配信などにも向いています

ただし、感度が高いのでポップガードなどを使用しないと雑音も取り込みやすいので注意しましょう。

 

また、単一指向性なので一定方向以外からの音が入りにくく、雑音が入りにくいです。

ゲーム配信は大きな動きもなく一定の方向からしか喋らないので、少しでも余計な音が入りにくい単一指向性マイクを使うのはおすすめです。

 

本体にドライバが内蔵されているため、USBをPCにつなげるだけでドライバが自動でインストールされ、すぐに使用することができます

USB形式なのでPS4に直接接続するだけで使えます

iOSとも接続できるのでiPhoneやiPodでも使用可能です。ただし、USB接続のため変換アダプタが必要な点には注意しましょう。

値段もコンデンサマイクの中では良心的で初心者にもおすすめできるマイクです。

 

ちなみに僕のゲーム配信環境はこちらの記事でまとめています。

 

読むのが面倒な人のために簡単に僕の配信環境を書いておくと

・配信ソフトはOBSを使用
・キャプチャーボードはGC550
・ゲームはテレビに繋いでプレイ
・イヤホンやヘッドホン不使用

という状態で配信しています。

 

開封の儀

f:id:hu_kaa:20180819222241j:plain

 

シンプルでかっこいい! 

 早速中身を開けてみました。

 

f:id:hu_kaa:20180819222403j:plain

 

中身もシンプルでマイク本体、マイクとPCを繋げるUSBケーブル、マイククリップ、説明書が入っています。

説明書はすべて英語で読めなかったですが、マイクとUSBを繋げるだけで使えるので特に問題はありませんでした。

 

付属品だけでは自立しないので、使用のためにはマイクスタンドやマイクアームが必要になります。

僕はこのようにマイクアームを使用しているため付属のマイククリップも使用していません。

 

f:id:hu_kaa:20180917152645j:plain

 

マイクアームを使うことで好きな位置に設置でき、配信の邪魔にならないようにマイクを調整することができます。

 

ただしマイクサイズがダイナミックマイク(カラオケなどにあるマイク)より大きめなのでマイクアームやスタンドのサイズには注意が必要です。

僕も一度安物のマイクアームを買ったらサイズが合わず使えませんでした・・・

 

現在はこちらのマイクアームを使用しています。

サイズも大きめでしっかり固定してくれるので重宝しています。

価格が手ごろなのもうれしいポイント。

 

 

実際に使ってみた

普段はOPENRECで配信しているのですが、今回は記事用にYOUTUBEに動画を上げてみました。

 

以前使っていたイヤホンマイクで撮った動画がこちら。

 


【初見歓迎】ふーかのスプラトゥーン【Xパワー測定と新ステ新ブキで遊ぶよ!】

 

音がこもってるのがはっきりわかりますね。お風呂場で話してるようなくぐもった声になっています。

ゲーム音が常にあるのでそこまで目立ちませんがノイズも聞こえます。

 

 

そしてMPM-1000Uを使って撮った動画がこちら。

 


【初見歓迎】スパヒューの神になりたいフェレットのガチホコ【Splatoon2】

 

聞き比べてもらうとマイクの音声がこもらず、クリアで聞こえやすくなったのがはっきりわかると思います。

ノイズもほとんどなしでイイ感じ。

音量も特に調整していませんが、十分な大きさが出ています。

 

MPM-1000Uコンデンサマイクのおすすめポイントまとめ

 

配信用マイクを初めて買う人や、今まで安いダイナミックマイクを使っていた人にはおすすめですよ!

難しい設定をせずに有名配信者と変わらないレベルの音質で配信できて重宝しています。

いいマイクで配信の質を上げて一人でも多くのファンを獲得しましょう!