switchでポケモンLet'sGO!ピカチュウ版とイーブイ版が発表!発売日やポケモンGOとの連携についてまとめ

ゲーム
スポンサーリンク

ポケモン新作!!!

前々からswitchで発売されるということは噂されていましたがとうとう公式発表されましたね。

なんと今作はポケモンGOとの連携もあるということでこれは熱いですね(スマホが)

ポケモンは完全エンジョイ勢なんですが、今回のポケモンはエンジョイ勢こそ楽しめそうなシステムでめちゃ楽しみです!

ポケットモンスター Let’sGO! ピカチュウ・Let’sGO! イーブイ

f:id:hu_kaa:20180530174521p:plain

新作タイトルは「ポケットモンスター Let’sGO! ピカチュウ・Let’sGO! イーブイ」です。

ピカチュウ版とイーブイ版の2種類が発売されます。

発売日は2018年11月16日です!

価格は5980円

年末はスマブラも発売するでしょうしお財布が軽くなりますね。

とりあえずPV置いておきますね。鳥肌ものです。


【公式】『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』 PV

ポケモンを連れ歩ける相棒システム

f:id:hu_kaa:20180530173640p:plain

ポケモンレッツゴーはピカチュウ版をベースにした新作となっており、フィールドを歩いている間、ピカチュウやイーブイが後ろについてきたり肩に乗ったりします。

さらにポケモンGOの相棒システムのように好きなポケモンを連れ歩くこともできます!

f:id:hu_kaa:20180530173607p:plain

大きなポケモンの場合乗って移動したりすることもできるみたいです。ポケモンの生態がわかって楽しいですね。ラプラスに乗ったりイワークにも乗れるようです。カビゴンは乗れるんですかね?

また、メインポケモンであるピカチュウとイーブイは着せ替えができ、服や帽子、メガネなどお気に入りのコーデに着替えさせることができます。

f:id:hu_kaa:20180530173742p:plain

登場ポケモンは初代の151匹 + アローラのすがたのポケモン + 完全新規のポケモン1匹とのこと。

少ない気もしますが、初代の世代なので懐かしいポケモンたちばかりで楽しみです。

ポケモンGOから入った人や初代をプレイしていた人も知ってるポケモンばかりなのでひさびさにやってみてはいかがでしょうか。

システムを一新! 野生ポケモンバトルはなし!

今回のポケモンはシステムを一新しています。

なんと野生ポケモンとのバトルは一切なし! ポケモンと遭遇するとすぐにポケモンGOのような捕獲画面に移ります。

ポケモンGOのように円の中心を狙ってボールを投げる! 投げるときはJOYコンを振って投げます。

f:id:hu_kaa:20180530173823p:plain

弱らせたり状態異常にする必要もないので難しいことを考えずにプレイできますね。

野生バトルがないのでおそらく努力値の概念もないでしょう。エンジョイ勢としては難しいことを考えなくていいのでうれしいです。

また、従来のランダムエンカウントではなく、ポケモンGOのようなシンボルエンカウント型になっています。

フィールドにいるポケモンに触れたら捕獲チャレンジが始まる、という形ですね。

野生ポケモンとのバトルはありませんが、トレーナーとのバトルはあります。

詳細はまだわかりませんが、ダブルバトルなどもあり、ポケモンスタジアムのような雰囲気でしたね。

f:id:hu_kaa:20180530173923p:plain

なお使用するコントローラーはなんとJOYコン片方のみ。片手で簡単かつ直感的に操作できます。

JOYコンおすそ分けでローカル二人プレイも可能となっており、二人でボールを投げると捕獲率アップやダブルバトルなどができます(上のコンパンとのバトルもダブルバトルです)

f:id:hu_kaa:20180530173952p:plain

同じswitchの別アカウントのプレイヤーも参加できるので家族で一緒にプレイすることもできますね。

 従来のようなレート式オンライン対戦はなし

ポケモンレッツゴーはオンラインでの対戦や交換はなく、switch本体を持ち寄ってローカルでの対戦と交換しかできません

今までレート対戦に潜っていた人にとっては残念ですが、今作は外伝と割り切って楽しんだほうがよさそうです。

友達同士でもオンライン対戦はできないので注意しましょう。

ポケモンGOとの連携もあり! ポケモンを送ることができる!

f:id:hu_kaa:20180530174049p:plain

なんとポケモンレッツゴーはスマホアプリのポケモンGOとの連携が可能となっています。

switch本体とポケモンGOをBluetooth連携させることでポケモンGOからポケモンレッツゴーに初代のポケモンを送ることができます。

また、ポケモンGO側でも特別なポケモンをもらうことができます!

これはポケモンGO勢ならやるしかないですね! かくいう僕もポケモンGOをいまだにやり続けている一人なので今から非常に楽しみです。

送れるのは初代のポケモン+アローラのすがたのポケモンだけとのことなので今のうちにカイリューを育てておかなければ・・・

専用コントローラー「ポケボールプラス」も発売

f:id:hu_kaa:20180530174609p:plain

ポケモンレッツゴーでコントローラーとして使用できるモンスターボール型コントローラー「ポケボールプラス」も同時発売予定です。

価格は4980円。ゴプラより少し高いですが、ポケモンGOプラスと同じ機能を持ち、ポケモンレッツゴーで捕獲したポケモンを中に入れて連れ歩くこともできるとのこと。

僕はちょうどポケモンGOプラスを持っていなかったので買おうと思います。モンスターボールを腰につけて歩く・・・おしゃれやん?

従来のシステムで2019年後半に新作を開発中

ポケモンレッツゴーはエンジョイ勢にはうれしい新作ですが、今までオンライン対戦に潜り、レートの高みを目指していたガチ勢の人たちにとっては物足りない作品になってしまっています。

ですが、2019年後半に従来のシステムを継承した新作がswitchで発売予定となっています。

ポケモンレッツゴーから1年後になりますが、それまではUSUMの対戦環境を極めたりポケモンレッツゴーでまったりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ:ポケモンレッツゴーはポケモンエンジョイ勢におすすめ

f:id:hu_kaa:20180530174139p:plain

野生バトルがなくなったり相棒システムがあったりとポケモンGOのコンシューマバージョン、という感じです。

オンライン要素もないですし、従来のポケモンの外伝、という立ち位置みたいですね。

個人的にはこの路線もいいと思います。ポケモンGOから入ってきた年配層やかわいいからポケモンが好き、という女性層も取り込めそうですしね。

僕も対戦や厳選までやる気になれないポケモンエンジョイ勢なのでこれくらいゆるい雰囲気のほうが楽しめそうです。

普段ポケモンはストーリークリアでやめてしまう、というエンジョイ勢の人には間違いなくおすすめできる新作です。

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク
ふーかをフォローする
やってみたいがここにある

コメント