ワールドトリガー連載再開とジャンプSQに移籍が決定!10/29発売のジャンプから!無料で読む方法も

スポンサーリンク

2016年11月21日から長期休載をしていたジャンプの人気漫画、ワールドトリガーの連載再開が決定しました!

連載再開にあたっていろいろ情報が出てきたのでまとめていこうと思います。

ワールドトリガー連載再開決定

Twitterを眺めていたら流れてきたワールドトリガー 再開のツイート。

どうやら早バレだったようですが、その12時間後には公式からの発表がありました。コラじゃなかった・・・よかった。

2018年10月29日発売のジャンプから5話連続掲載、その後12月4日発売のジャンプSQ1月号に移籍することが決定しています。

年内に再開してくれれば、と思ってましたが予想以上に早い再開ですね。ユーマやオサムにもうすぐ会うことができそうです。

ジャンプSQへの移籍

これは葦原先生の体調を考えてのことでしょう。

週刊誌より月刊誌のほうが体への負担は少ないでしょうからね。

葦原先生の病気は「頚椎症性神経根症」という腕や手のしびれが出る重病なので無理をしないためにもSQへの移籍は妥当ですね。

ジャンプ本誌に戻ってこれれば看板も張れたと思いますが仕方ありません。

ちなみにジャンプSQは毎月4日発売です。 

ワールドトリガー連載再開記念で100話無料で読み放題

f:id:hu_kaa:20181015104511p:plain

連載再開記念の特設ページでワールドトリガーが100話無料で読めます!

毎日2話更新で少しずつ更新されていきます。12月3日(月)までの公開なので、単行本を持っていない人はこの機会に全話読んでおきましょう。

単行本未収録の話も無料で読める

f:id:hu_kaa:20181028194622p:plain

本誌掲載のみで単行本未収録となっている話も特設サイトで無料で読むことができます。

2年近く期間が空いて話の内容を忘れてしまっている人も多いでしょうし、しっかり読み直しておきましょう。

『ワールドトリガー』復活記念!コミックス未収録の直前4話配信!‐少年ジャンプ+

単行本19巻の発売日は12月4日

まだ表紙は公開されていませんが、単行本19巻の発売日は12月4日に決定しています。

Amazonなどではすでに購入できるので早めに買っておいて発売日に届くのを待つのがおすすめです。

単行本派の人は もう少し時間がかかりますが気長に待ちましょう。

カバーは誰でしょうね? 個人的には玉狛第二の4人が来るんじゃないかと思います。大穴で王子。

葦原大介先生の病気「頚椎症性神経根症」

f:id:hu_kaa:20161121220406j:plain

せっかくなので作者の葦原先生の病気についても少し触れておきます。

葦原先生が患っている病気は頚椎症性神経根症といいます。

この病気、高齢者がなりやすい病気で肩から腕にかけて痛みがあり、腕や手指のしびれが出ます。

痛みの強さは軽いものから耐えられないレベルまで人によるそうですが、痛み止めを使ったりだいぶ無理をしていたようなのでかなり痛みは強かったと思います。

漫画家にとって命に等しい肩から指にかけてがしびれたり痛みが出てしまう恐ろしい病気です。

基本的には自然治癒する病気のようだけど治るまでには数カ月かかり、手術しても後遺症が残る場合もあります。

葦原先生は休載の1年以上前から首の不調で休載を繰り返していたので自然治癒は上手くいかなかったのかもしれないですね・・・

葦原先生も休載は作品を続けたい気持ちもありながらの苦渋の決断だったようですね・・・ 

今後も無理せず休載を挟んでもいいのでがんばってワールドトリガーを書き続けてほしいです。

休載中はアニメを見よう!

ワールドトリガーはアニメ化もしています。

アニオリ以外は原作に忠実に作ってあって大規模侵攻編あたりの熱さなんかは動きがつくとまた新しい発見があったりで見ごたえがあっておもしろいですよ!

二宮隊&影浦隊戦後のガロプラ侵攻直前までアニメ化しているのでB級ランク戦あたりの戦術を生かした燃える展開も見られます! やっぱ鋼さんかっけえよなあ。

現在dアニメストアで全話見れます

dアニメストアはドコモ会員じゃなくても入れます!

31日間の無料体験もあるのでワートリを見て即退会すればお金もかかりません

料金も月額432円と動画視聴サービスの中では安めになっています。

休載で不足したワートリ成分をアニメで補ってはいかがでしょうか

オフィシャルデータブックもおすすめ!今なら無料で100ページ超読める!

ワールドトリガーの再開が待ちきれない! という人はぜひオフィシャルデータブックBBF(BORDER BRIEFING FILE)を読んでほしい。

全登場キャラクターのセットしているトリガーやトリオン、攻撃、防御、技術などの8つの項目で構成されたパラメーターも掲載されていてワートリファンなら必読の情報が載っています。

ワールドトリガーで強さ議論や今後の展開を妄想する上で絶対に読んでおくべき一冊。

ほかにもワートリの前身で迅が主人公の読み切り「実力派エリート迅」が読めたり、全303問のQ&Aがあったりと読み応えがめちゃめちゃあります。

ワートリは情報量が多すぎて本編に載せきれなかった設定がたくさんあるので、ぜひBBFを読んで今までの展開をおさらいしておきましょう。

今なら期間限定で特設ページで100ページ以上無料で読めます!

A級以上のキャラクターと玉狛第二のメンバーの詳しいプロフィールやトリガーなどを見ることができます。

ワートリ好きでまだ読んだことがない人はぜひ読んでおきましょう。

まとめ

2年弱ずっと待ってたワールドトリガーがまた読めるなんて感無量です。

もう読めないかと思ってました。

葦原先生には無理せずにワールドトリガーをずっと続けてほしいですね。

ワールドトリガーアニメをdアニメストアで見る方はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
漫画
スポンサーリンク
ふーかをフォローする
やってみたいがここにある

コメント