UVERworldのライブ前の準備!持ち物・服装・マナー・レスポンスまで教えます!

UVERworld
スポンサーリンク

UVERworldといえばライブ!

とはいえ初めてだとなにを持っていけばいいか、どうすればいいかなにもわかりませんよね。

そんな人のためにUVERworldのライブに行く際の持ち物から服装、マナー、レスポンスまですべて書き記しておきます。

これを読めば初めてのUVERworldライブでも間違いなく楽しめます!

持ち物

小銭

ライブハウスでロッカーに荷物を預ける際に必要です。

また、ライブハウスの場合、ドリンク代として500円かかるところも多いです。

入場時に必要になるため、ポケットに500円玉を入れておきましょう。ぴったり用意するのがマナーです。

グッズ購入はカードも使用できるため、現金である必要はありません。

着替え

UVERworldのライブはめちゃめちゃ汗をかくので着替えは必須です。インナーだけでも持って行きましょう。

当日ライブTシャツを買って着替えるなら持っていかなくてOK。

タオル

こちらも汗対策に持って行きましょう。

ライブ中の汗をぬぐえるので首にかけておきましょう。ライブ中の熱気は想像以上に熱いです。

energyではタオルを振り回すレスポンスもあるので必須です。

これも当日ライブタオルを買うなら持っていかなくてOK。

モバイルバッテリー

グッズの待ち時間はかなり暇です。

北海道のときは30分程度の待ち時間で購入できましたが、関東では1時間以上並ぶことになりました。会場が大きければ大きいほど待ち時間は伸びると思っておきましょう。

スマホの電池が切れると待ち時間にすることがなくなってしまうのでモバイルバッテリーは、ほぼ必須です。

一人で並ぶなら暇つぶし用に携帯ゲーム機や本などを用意しておくとなおいいですね。

個人的にはスマホやポータブルミュージックプレイヤーでUVERworldを聴いてモチベーションを上げておくのをおすすめします。

服装

基本的にはパンツにTシャツがベストです。

スカートだと激しい動きがしにくいのでパンツを着ていくといいでしょう。

おすすめはやっぱりライブTシャツですね。着るだけでテンションが上がりますし、会場のファンとの一体感も味わえます。記念にもなりますしね。

UVERworldのライブではダイブなどはないですが、ジャンプや手の振りはあるので動きやすいに越したことは無いです。

そのため靴もスニーカーをはいていきましょう。

ヒールなどは後ろの人が見えにくくなりますし、折れる可能性もあるのでもってのほかです。

会場がライブハウスの場合は汚れてもいい靴で行きましょう。間違いなく踏まれます。

マナー

ライブマナーは下記記事を参照してください。

UVERworld限定のマナーは特にありません。

レスポンス

2016年版ですが、レスポンスについては下記記事を読んでみてください。今でもよくやっている曲ばかりなので参考になるはずです。

その他レスポンスは随時更新中。

まとめ:マナーを守ってUVERworldのライブを楽しもう!

UVERworldのライブは最高に熱くて楽しい素敵な時間を過ごせます。

忘れ物をせすにマナーを守って全力で楽しみましょう!

コメント