やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

スプラマニューバーベッチューのギア構成と立ち回りのコツをウデマエXが紹介します【スプラトゥーン2】

【スポンサーリンク】

スプラトゥーン2発売から1年以上経って追加されたベッチューシリーズ。

今回は環境トップにいるスプラマニューバーコラボに負けないくらいの魅力を持ったスプラマニューバーベッチューのギア構成と立ち回りのコツを紹介します。

ちなみに筆者であるふーかは全ルールウデマエXで最高レートは2430、スプラマニューバーベッチューでも2380まで上げました。

レート上位勢には及ばないかもしれませんが、マニューバーベッチューについてある程度の理解はできていると思います。

スプラマニューバーベッチュー

f:id:hu_kaa:20181126172121j:plain

スプラマニューバーベッチューはスプラマニューバーシリーズとメイン性能は全く同じです。

・1発30ダメージの確定4発
・キル射程は試し打ちライン2本分
・塗り射程は試し打ちライン3本分
・スライド後射撃でキル速が上がる

射程はスプラシューターとほぼ同じですね。スライドがあるので同程度のエイム力ならシューター相手の対面は勝てます。

飛びぬけた性能はないですが、射程、キル速、塗りとどれもそこそこの性能を持っているので使い勝手のいいメインです。

 

サブはキューバンボム

投げてから爆発までの時間が長くボムの中でも牽制力が一番高いため、敵を動かす or 敵の動きを制限するために使うと強力なボムです。

攻撃でも防衛でも強ポジに投げておくことで有利なポジションから相手を動かすことができます。

敵の移動するであろうルートに投げて逃げ道を予測してメインで倒したり、ヤグラの上に投げたり、ホコやアサリのルートに投げて牽制したりとどのルール、どのステージでも活躍してくれます。

便利ですがインク消費量は70%とそこそこ大きいのでサブインク効率アップのギアを積んでおきたいですね。

 

スペシャルはイカスフィア。スペシャル必要ポイントは210Pと高めに設定されています。

一時期は猛威を振るっていましたが今はサブ性能を積んでいないとあっさり割られてしまうので使うタイミングに気をつけましょう。

発動からスフィアになるまで隙があるので緊急避難には使いづらく、少しの段差で爆風は避けられるのでキル性能もあまり高くありません。

しかし、ヘイト集め、敵への圧力、狙ったところを一気に濡れるというキル以外の使い方があるのでタイミングを考えて使えば優秀なスペシャルです。

爆発後もスライドで引き撃ち、追い打ちをかけられるのでメインとかみ合っているのもいいですね。

ギア構成

f:id:hu_kaa:20181126164216j:plain

スプラマニューバーベッチューはできることが多いのでギア構成に迷うブキです。

個人的におすすめは

・キューバンボムを投げまくるためのサブインク効率アップ

・スライドでのインク消費対策にメイン効率アップ

・イカスフィアの耐久力を上げるためのスペシャル性能アップ

・スペシャル必要ポイントが高いのでスペシャル増加量アップ

・前線ブキなので積んでおけば間違いない復活時間短縮

・復活時間短縮と相性のいいカムバック

 

僕は画像のようにカムバック1.0、スーパージャンプ短縮0.1、スペシャル減少量ダウン0.1、爆風軽減0.1、復活時間短縮1.3、サブインク効率アップ1.3を積んでいます。

キューバンボムをガンガン投げたいのでサブ効率アップを多めに積んでいます。

サブ効率アップを積まないとキューバンを投げた後にメインやスライドでインクが足りなくなることが多いです。

また、ガチアサリでは体のギアをスペシャル性能アップ1、スペシャル増加量アップ0.3に変えています。

理由は後半のガチアサリの立ち回りで解説します。

0.1ずつ積んでいるギアの理由はスパッタリー・ヒューのギア構成で解説しています。

 

また、普段ステルスジャンプを積んでいる人は復活時間短縮を0.3にしてステルスジャンプを積んだほうがいいでしょう。

前線へ飛ぶのが癖になっていると思うので外すとチャーやスピナーに抜かれることが増えますしステルスジャンプは優秀なギアです。

また、慣れるまではメイン、スライド、サブとインク消費が激しくインク切れを起こしやすいのでインク効率ギアを多めに積むと楽に動けます。

立ち回り

基本的には前衛ポジションでキューバンで牽制、メインでキルを取っていく動きになります。

多少自分より射程が長い相手でもスライドで近づいてキルすることができるので、チャンスがあればガンガン狙っていきましょう。

敵の進行方向にキューバンボムを投げて、爆風を回避するための動きを予想してキル、またはボムを投げておいてメインで敵を誘導してキル、というような敵を動かす立ち回りを意識できるとキルが増えるでしょう。

インクに余裕があるタイミングでは常にエリアやヤグラのオブジェクトや敵の進行ルート、やりあっててごちゃっとしているところにキューバンを投げておくと事故キルが取れます。

キューバンボムは瞬時に狙ったところに投げれるように練習しましょう。動くヤグラの先端につけれるくらいになればボムでのキルが増えるでしょう。

あと細かいところですが、復帰時は前線に行くまでにボムを投げてスペシャルポイントを溜めておきましょう。大事なテクニックです。

 

スペシャルはできればカウントを進めるときや防衛で使いたいですが、前に出すぎたときに逃げるときやスペシャルで追撃すればキルが取れるタイミングなら吐いてもOKです。

ハイドラなど火力の高いブキや対物攻撃力アップを積んでいる敵には割られることが多いので相手のギアやブキは開幕で確認しておきましょう。

スフィアを割られる、と思ったときはZRボタンを押しながら相手にエイムを合わせておきましょう。

相手のブキのキル速次第で割られた瞬間に打てば相打ちに持っていけることもあります。

逃げる時はスライドで下がることになると思いますが、障害物や段差などで引っかかってデスするともったいないのでステージの構造をしっかり把握しておきましょう。

逃げきれなさそうでもちょっとした段差の影やバルーンなどの位置を把握しておけば盾にして逃げられることもあります。

 

メイン、スライド、サブとインク管理がキツイので常にインク残量を意識しながら戦いましょう。

また、ver4.1.0のアップデートで、ポイズン内でスライドするとインク消費量が大幅に増えるようになりました。

インク満タンでもポイズン内ではスライド2回程度でインクが切れます。

通常でもスライドは5%のインクを使うのでポイズンを受けた後は下がってインク回復をしたほうがいいでしょう。

ガチマッチ

ガチエリア

エリアでは前線でキューバンをエリアや敵陣に投げながら牽制しつつエリアを確保しましょう。

エリアを取った後は前に出て、復帰してくる敵を倒しに行きます。

復帰時に通るであろうルートにキューバンを投げて牽制しつつ出てきた敵をメインでキル、仲間が落ちて前線が崩れそうならスフィアを吐いて引きましょう(キルを取れればなおよし)

一方エリアを確保されてしまったときですが、スペシャルを溜めてもスフィアでは単体で打開しにくいので味方のスペシャルと合わせて打開していきましょう。

エリア内で爆発できればカウントを止められることが多いのでなおよいですね。

焦って前に出すぎず、ボムを投げながら味方と動きを合わせて人数有利を作っていくと勝率が上がります。

ガチヤグラ

ヤグラではサブのキューバンボムがヤグラの上に張り付けられるのでかなり強力です。

防衛はヤグラの上にキューバンを投げつつ長射程ブキに抜かれないように気を付けましょう。

攻めでは仲間のブキ構成と動き次第でヤグラに乗るか前に出るかを決めましょう。長射程が乗ってくれるなら前に出てキルを取り、ヤグラに乗ってくれる仲間がいないようならヤグラに乗ってボムをばらまきましょう。

前線の仲間が落ちて人数不利になったときはヤグラの上にボムを置きながら動き回ることでヤグラを戻そうと焦って前に出てきた敵がボムに巻き込まれてくれます。

スフィアは打開で味方のスペシャルと合わせるか攻めているときにヤグラの上で使いましょう。

柱を背にして攻撃を受ければノックバックせずにヤグラに陣取れますし、短射程が寄ってくるようなら爆発してキルも取れます。

メイン、サブ、スぺ全てがヤグラに向いているブキなのでウデマエも上げやすいのでおすすめです。

ガチホコ

ホコは立ち回りが難しいですが、攻めではガンガン前に出てメインでキルを取っていく動きになります。

前線で強い仲間がいるようなら裏どりにホコがやられないようにホコの後ろを警戒して動きましょう。

防衛ではホコルートにキューバンを投げつつ、チャンスがあればホコを潰しに行きます。

スフィアの使うタイミングは難しいですね。敵が固まりやすく火力を集中されやすいので割られやすいです。

敵が何人か落ちているときの攻めと防衛で使えれば割られずにホコルートを作ったり打開のきっかけにできるでしょう。

ただホコは正直マニュコラでいいかな・・・と思ってしまいますね。ジェッパとカーリングがホコに刺さりすぎてるので。

ガチアサリ

マニュベッチューはサブとスペシャルがガチアサリにかなり向いています。

攻めではガチアサリを積極的に作って、イカスフィアで無理やりゴール下まで入り込んで攻撃の起点を作りましょう

理想は爆発後スライドでガチアサリを回収して自分で入れるか、敵にスフィアを壊してもらって入れるパターンですね。仲間がうまく連携してくれれば一気にカウントを勧められます。

スフィアでの起点作りが強いので、アサリではスペシャル性能アップのギアを積んでスフィアの耐久値を上げましょう。僕は1.0積んでいます。

f:id:hu_kaa:20181126164238j:plain

ガチアサリを入れた後は味方がアサリを入れているようならゴール周りの敵をキルし、高台にボムを投げましょう。味方がアサリを入れていないならアサリを回収しにいきます。

打開時はゴール下にボムを投げつつメインで高台から打ったり、行けそうならゴール下に降りてガンガンキルを取りましょう。

スフィアは溜まりそうなら溜めてもいいですが、アサリでカウント差を大きくつけられるのは辛いので無理して溜めずにボムを投げて牽制しながら溜めるくらいがちょうどいいです。

 

ガチアサリの立ち回りについてはこちらの記事で詳しく解説しているので合わせて読んでみてください。

スプラマニューバーベッチューのギア構成と立ち回りのまとめ

スプラマニューバーベッチューはマニューバーの中でもかなり使いやすいブキです。

ルールとステージによってはマニュコラよりも刺さる場合もありますし、十分環境に食い込めるブキです。

マニュ系では数少ないボム持ちなのでボムを使った立ち回りの練習にもおすすめです。

個人的にガチアサリで立ち回りを練習するのに最適な武器だと思うのでぜひ使ってみてください。

OPENRECでスプラトゥーン2の配信をしています

立ち回りは文字だけだと説明しにくいので、実際に上手な人の動画を見るといいでしょう。

スプラトゥーンの配信を見るならOPENRECというゲーム配信特化のサービスがおすすめです。

もちろん無料です。

僕もOPENRECで毎日配信をしています。

全ルールウデマエXでスプラマニューバーベッチューとスパッタリー・ヒューなどマニュ系をメインに使っており、参考になると思うのでぜひ見にきてください!

この記事についての質問や、立ち回りについて気になることなども配信で質問していただければ答えられます。