Amazonプライムデー2019のお得情報はこちら!

目指せバキバキの割れた腹筋!腹筋ローラーレビュー!

おすすめ紹介
スポンサーリンク

みんな筋トレしてる?

最近マイブームなんだよね、筋トレ。

まあこの本に影響されたんだけど。

やっぱり男は筋肉があったほうがかっこいいよね。腹筋割れてる人とか憧れる。

ジムには行ってないので、やってる筋トレは背筋と腕立てと腹筋ローラーだけ

その中でも腹筋ローラーってやつがすごいんですよ! マジで!

というわけでヒョロガリ男子が腹筋ローラーを使ってみたレビューをしていきます!

腹筋ローラー

腹筋ローラーは車輪に棒を通したもので、両端の棒を掴んで車輪を前後に転がすトレーニング器具です。

一時期話題になってたので見たことある人も多いと思います。

でもやったことはない人も多いのではないでしょうか?

実際にやってみると筋トレが好きじゃない人でも腹筋をつけられるコスパの高いトレーニング器具でした!

驚くほどきつい

ほんっとにキツイ! 最初は興味本位で買ったので、腹筋ローラーを舐めてかかってたところもありました。

でもこれが思った以上にきつかった。

最初は立った状態から腹筋ローラーを転がす通称立ちコロっていうのをやってみたんですが、床に顔面を強打しました。ふざけんな。

半泣きでその日は腹筋ローラーを辞めたんですが、翌日調べてみると立ちコロは普段から筋トレしてる人でもキツいトレーニングらしい。

初心者は膝をついて転がす膝コロから始めるのがいいということでやってみました。

この辺はもう動画を見たほうが早いと思うので僕が参考にした人の動画を貼っておきます。

www.youtube.com

この人の膝コロを真似して、変な姿勢にならないように意識して最初は毎日10回を2セットやることにしました。

ちなみに4ヶ月筋トレを続けた今でも立ちコロはできません。あれどうすればできるの?

1ヶ月毎日続けた結果

1ヶ月休まず腹筋ローラーを毎日10回2セット転がし続けました。

飲み会のある日は朝早起きして転がし、寝る前にやってないことに気づいたら眠い目をこすりながら転がしました。

その結果、明らかに腹筋が硬くなりました! 触ってみると脂肪の下に確かな筋肉がある! これは嬉しい!

残念ながらおなか周りの脂肪は落ちていないので割れた素敵な腹筋をお見せすることはできませんが、確かな筋肉がそこに存在していました。

あとおなかも少し引き締まった気がします。ぽっこりおなかがすっきりしました。

このまま腹筋ローラーを継続しつつ有酸素運動で脂肪を落とせばいずれはバキバキのシックスパッドをお見せできる日も遠くないはずです!

皆さんにもぜひ腹筋ローラーで鍛える楽しさを知ってほしいのでここからは腹筋ローラーのメリットを紹介したいと思います。

腹筋ローラーのメリット

腰への負担が少ない

学校の授業でやるような普通の腹筋は腰を痛めやすいというリスクがあります。

僕はもともと腰痛持ちでコルセットをしていた時期もありますし、普通の腹筋をすると腰に痛みが走ります。

ですが、腹筋ローラーは正しい姿勢で行えば腰への痛みもなく、むしろ腰周りの筋肉もつくので腰痛対策にもなります!

腰を反らずにへそを見るような態勢で、手首を反らさないで転がすのが正しい姿勢です。

これを守って転がしていれば腰への負担もなく腹筋を鍛えられます!

すぐ終わる

毎年「夏が来るまでに腹筋割って女の子にモテモテだぜ!」って思って腹筋する人、いると思うんですよ。

で、すぐ挫折する。筋トレめんどくせえ。ってね。

まあ僕なんですけど。

僕が挫折する大きな理由に「時間がかかる」っていうことがあるんですよね。

普通の腹筋だと何十回、何百回っていうのを毎日やってようやく効果が出ると思うんだけど腹筋ローラーはすぐ終わる。

1日10回2セットを毎日。これだけでもいける。

少なくていい理由はトレーニングの強度が違うから

筋トレは軽い筋トレをたくさんやるより、重い筋トレを10回程度やったほうが筋肉が大きくなりやすいので。

なので、1キロのダンベルを100回上げるより10キロのダンベル10回上げたほうが筋肉は大きくなります。

ギリギリ10回できるかどうかの負荷を目安にするといいそうです。

腹筋ローラーは普通の腹筋よりも負荷が高いので少ない回数でも筋肉がつきます。

10回2セットくらいなら5分かからないで終わります。

僕が続けられてる要因の一つですね。

おすすめの腹筋ローラー

最初でも紹介しましたが、僕が使ってる腹筋ローラーです。

使いやすく床も傷つきません。

また、腹筋ローラーをしていると膝が痛くなることがありますが、やわらかいマットがついてくるのでその心配もありません。

値段も1000円ちょっとでかなりお手ごろ価格です。

どうしても床が傷つくことが心配な場合はヨガマットを買いましょう。奥さんに文句を言われそうな人もヨガマットを買っておくと小言が一つ減るのでグッドです。

ヨガマットも1000円あれば買えます。僕が使ってるのはこちら。

まとめ

4ヶ月続けた今では膝コロはかなり余裕になったので、体がつく本当にギリギリまで転がしてゆっくり戻すトレーニングをしています。

どんどん自分の体が鍛えられていくのが楽しくて仕方がないです! 筋トレはドーパミンが出るから燃えますよ!

このまま夏まで続けて今年の夏は恥ずかしくない格好で海に行きたい!

コメント