【転職奮闘記】仕事について本気出して考えてみた結果、転職活動を始めることにした

スポンサーリンク

先日、先輩が仕事を辞めた。そして続いて後輩も仕事を辞めた。

二人ともいわゆるデキる人だったのでそりゃ辞めるわな・・・というのが正直な感想。

さらに周りのブロガーもどんどん仕事を辞めたり転職したりしてるときた。

僕も就活の時から仕事辞めたいと思っていたんだけど、ふわっとしか考えてなくて具体的にはなにも考えてなかった。

 

仕事辞めたい

仕事辞めたいなあ。

でも自己都合じゃなくて会社都合で退職して失業保険もらいながらブログに没頭してみたいなあ。

でもそれでブログが伸びなくて転職活動も上手くいかなかったらどうしよう。

だったら在職中に転職先を探す?

そうするとほかのことなにもできないしできるなら少し休みもほしいし・・・

というか将来北海道に帰りたい気持ちもあるんだよなあ。

そうなると転職先も北海道で探すべきなのかな。

 

 

そんなことをぐだぐだ考えて、考えているつもりになっているばかりで本気で転職、退職についてまじめに考えてなかった。

気づけば今の会社に勤めて4年目の26歳、アラサーだ。転職をするなら動かなければいけない年齢になっていた。

いい加減にまじめに転職について考えてみようと思う。

 

失業保険、いる?

f:id:hu_kaa:20170928194535j:plain

 

そりゃもちろんもらえるなら欲しいよね。お金だし。

失業保険もらいながらゆっくり転職先を考える生活っていいよね。

ただね、気づいたんだよね。

 

失業保険じゃ生活できないことに。

 

正確には生活できないことはないけど生活レベルは確実に落ちる。

失業保険は総支給額の6割くらいの金額がもらえるんだけど、明らかに足りない。

外食減らして遊びに行く頻度も減らして節約して、しかも職も探さなきゃならないって・・・

 

きついよなあ!?

 

精神的に病むわ! ポジティブを売りにしてる僕の愛くるしいキャラクターがなくなってしまう。これはいけない。

 

正直貯金もそんなにないので失業期間が長いと生活が苦しいんだよね・・・

貧乏暇なしである。

 

それに失業保険をもらって仕事を休んでもきっと僕がブログを書く時間はあまり増えないと思うんだよね。

欲望に弱いからゲームやって一日が終わる生活が待っている気がするし。その証拠に夏休みはイカに奪われた。

 

 

休みがありすぎるとモチベーションを保てない

f:id:hu_kaa:20170928194414j:plain

 

長期休暇であれもしたいこれもしたいと思っていても終わってみたら家でだらだらしているだけで休暇が終わってしまった・・・という経験、ありませんか?

僕はよくあります。

 

午前中に家事をして、ブログを1記事書いてランニングをして夕飯を作って筋トレして・・・

 

と考えていたのに

 

昼まで寝て、起きたらゲームをして、夕飯は料理するのが面倒だから外食してまたゲームをして一日が終わってるという・・・・

 

で、めっちゃ後悔する。綾南戦のミッチーばりに後悔する。風邪以外のときはアクエリ派の僕もこのときばかりはポカリ飲みながら後悔する。

 しかも夏休みの10日程度休んだだけでも週5で働く現実に泣きそうになったのにこんな堕落した休みを数カ月も過ごしたら僕には元に戻れる自信がありません。無理。布団に就職する。

 

転職活動

失業保険も頼りにならないし、自分の欲求を抑えられる自信もないので、働きながら転職活動を始めることに決めました。

転職した友人や先輩後輩と話す機会はあるので参考にしながら転職エージェントや転職サイトに登録していこうと思います。

 

目標は来年3月までに納得のいく転職をすること。

今のところ考えているのは堕落と安定の社内SEか、キャリアアップを目指してwebメディア系のデータサイエンティスト。

まだ時間はあるのでじっくり考えていきたいと思います。

 

まあ僕の推定年収600万超えてるし余裕でしょ!

嘘!私の年収低すぎ!?って思ったのでMIIDASで市場価値診断をしてみたらやばかった!

 

転職活動の詳細は転職奮闘記という形でブログに書いていこうと思います。

僕みたいに転職したいけど転職活動めんどくさいなあ・・・って思っている人の参考になればいいなあ。

 

コメント