Ver4.5.0アップデートをウデマエXが考察!3強からプライム1強環境へ【スプラトゥーン2】

スプラトゥーン2
スポンサーリンク

みなさんこんばんは。ふーかです。

待ち望んだVer4.5.0のアップデートの内容が公式から告知されましたね。

公式のアップデート内容はこちら。

この記事ではVer4.5.0アップデートの内容について全ルールウデマエXのふーかが今後の環境を含めて考察します。

なおVer4.5.0のアップデートが行われるのは3月11日午前10時からです。

スポンサーリンク

エクスプロッシャーのメイン弱体化

 

・インク消費量を約30%増やしました。
・着弾地点の爆風ダメージの半径を約7%縮小しました。
・スペシャル必要ポイントが200から210にアップ

現環境で猛威を振るっていたエクスプロッシャーカスタムが大型弱体化ですね。

メインのインク消費量が30%アップしたことによって、今までは11回振れていたのが8回しか振れなくなります。

今でもメイン効率アップを積んでいる人が多いブキですが、これまで以上にギア枠を圧迫されますね。

爆風ダメージについては、塗り範囲は変わらないですがダメージ範囲が7%ダウンするので壁裏や曲射でのキルを取れることが減ると思います。

最近ではガチマッチでいない試合のほうが珍しいくらい溢れていましたが、今後は一気にエクカスを持っている人の数は減るでしょう。

塗り合いは強いのでエリアでの採用はあるかもしれませんが、ほかのブキに流れる人が多いと思います。

スクリュースロッシャーのメイン弱体化

・インク消費量を約20%増やしました。
・うずまき部分の当たり判定を約6%縮小しました。

同じく数か月間暴れまわっていた黒洗濯機もナーフ対象に。

正直タンサンボムに修正が入って終わりかと思ってたので驚きました。

インク消費量アップはもともとギア枠に余裕があるのでなんとかなりそう。

しかし謎判定と言われていた爆風ダメージ(うずまき)の判定が縮小したことで理不尽なデスは減りそうです。

エクスロと同じく壁裏や曲射でのキルがだいぶ取りにくくなりましたね。

タンサンボムも爆風範囲の縮小が入ったので黒洗濯機を見かけることはかなり減りそうです。

・2回目の爆発によるダメージを与える範囲の半径を、約6%縮小しました。
・3回目の爆発によるダメージを与える範囲の半径を、約6%縮小しました。

無印やネオは完全にとばっちりですね…洗濯機使いの人には強く生きてほしい。

許されたプライムシューターベッチュー

・スペシャル必要ポイントが180から200にアップ

スペシャル必要ポイントの増加だけってマジ???

僕の中でエクカス・黒洗濯機・プライムベッチューが前環境で3強だと思っていたのですが、なぜかプライムシューターベッチューだけはナーフが思ったより少なかったです。

ほぼすべてのシューターやマニューバーを食ってる気がするんですけどいいんですかね…

ナイスダマを吐ける回数は減りますが、それでも十分強いです。というか変わらず環境ブキです。

疑似2確に必要なメイン性能の必要ギア枠のアップはあると思っていたんですが拍子抜けですね。

エクカスや黒洗濯機をナーフで捨てた人が流れてくる可能性が高いので今まで以上にプライムシューターベッチューを見ることが増えるでしょう。

みんなプライムシューターベッチュー持ってウデマエを盛ろうぜ!

来月には100%ナーフされるけどね。

ラピッドブラスターの爆風範囲が強化

・「メイン性能アップ」のギアパワーを付けているとき、これまでの効果に加えて、爆風の範囲を大きくする効果を追加しました。
※上記の変更は、基本ギアパワー2.9個分を付けると、効果が最大になります。
追加ギアパワー1個は、基本ギアパワー0.3個分の効果です。

ラピッドブラスターにメイン性能で爆風範囲がアップするという初の効果がつきました。

チャージャーの射程アップのような微妙な感じになってしまうのか、それとも環境に食い込むレベルの強化なのか、実装が楽しみなアップデートですね。

範囲アップのレベル次第ではプライムとラピブラ環境になる可能性も十分あるでしょう。

射程もあって爆風がうっとおしいブキなので流行ってほしくないですがヤグラでは増えそうな気がします。

ラピッドブラスターエリートにも同様のアップデートが行われているのでこちらも増えるかもしれませんね。

アメフラシが弱体化

効果範囲の半径を、約6%縮小しました。
投げ得スペシャルアメフラシの効果範囲の半径が6%減少しました。
発動時の隙も少なく、効果は絶大だったのでしかたない気がします。
疑似確と合わせると脅威のスペシャルでしたし、弱体化が入っても十分強いでしょう。

傘が壊しやすくなる

下記のブキの傘へ与えるダメージがアップ(亜種含む)

.52ガロン、.96ガロン、ノヴァブラスター、ボトルガイザー、カーボンローラー、スプラローラー、ヴァリアブルローラー

ダメージアップの倍率はそれぞれ違いますが、今までより傘が壊しやすくなりました。
アメフラシの弱体化と合わせて傘にとっては逆境ですね。
といってもダメージアップ対象のブキはガチマッチではあまり見ないブキが多いのでそこまで影響はないと思います。

ポイントセンサーは賛否両論

インク消費量を、標準インクタンクの55%から45%へ減らしました。
初速を遅くして、飛距離を短くしました。
「サブ性能アップ」のギアパワーを使用していない場合、今までよりも初速を約8%遅くしました。
「サブ性能アップ」のギアパワーを最大まで付けた場合、今までよりも初速を約2%遅くしました。
「インク効率アップ(サブ)」のギアパワーの効果を約8%小さくしました。
個人的には投げれる数が増えて楽しそうだなーと思ったんですが、ポイセンブキ使いの人からは賛否両論みたいです。
投擲距離が短くなったのがイマイチみたいですね。
僕はポイセンはイカ忍ローラーや短~中射程につけるものだと思っているのでインク消費量ダウンのメリットのほうが大きいと思います。
チャージャーやスピナーはつけなくてもだいたい位置わかりますしね。

H3、ハイカスのSPポイント増は残当

・ハイドラントカスタムのスペシャル必要ポイントが190から200にアップ
・H3リールガンDのスペシャル必要ポイントが210から220にアップ
・H3リールガンDの疑似確に必要なメイン性能アップの数が0.1アップ

エクカス・黒洗濯機・プライムベッチューの3強の陰で密かに使用率が増えていた2本のブキがしっかりナーフされました。

H3Dに関してはZAPやわかばを食ってる感がやばかったからか疑似確に必要なメイン性能の数もサブギア1個分増やされました。

ハイドラントカスタムもクーゲルがナーフされたことでスピナー最強のポジションになり、明らかに数が増えていたのでナーフされたといったところでしょうか。

スペシャル必要ポイントが増えるとデスしたときのリスクが大きくなるので今までより慎重な立ち回りが要求されますね。

とはいえH3DはZAPに比べてキル力が高いですし、ハイカスも代わりのスピナーがいないため数はあまり減らないと思います。

Ver4.5.0アップデートの考察まとめ

プライムシューターベッチュー大勝利!!!

っていう感じのアップデートでしたね。

ぶっちゃけプラベ環境に飽き始めているので物足りないアップデートでした。

プライム以外の調整はかなりいい感じなんですけどね…

黒洗濯機やエクカス使いが流れることを考えると今まで以上にプライムシューターベッチュー環境になるのでプライム対策は必須になりそうですね。

僕は諦めてプライムシューターベッチューを持って次のアップデートまでウデマエを盛っておくことにします。

今回のアップデートについてYOUTUBEで比較検証動画も上げているのでそちらもよければ見てもらえると嬉しいです。

【アプデ情報】ver4 5 0アップデートの内容を比較してみた!エクスロ・スクスロ・ラピブラの当たり判定が大幅変更!メイン効率の変更も検証しました!【スプラトゥーン2】

 

YOUTUBEでスプラトゥーン2の動画投稿をしています

スプラトゥーン2をうまくなる方法の一つとして、実際に自分より上手な人の動画を見るという方法があります。

僕もYOUTUBEでスプラトゥーン2の動画投稿をしています。

全ルールウデマエXで、マニューバー系をメインにさまざまなブキで毎日19時に動画を投稿しているのでぜひ一度見ていただければ嬉しいです。

記事についての質問や、立ち回りやギア構成について気になることなどもコメント欄で質問していただければ回答します。

よかったらチャンネル登録お願いします。

 

 

コメント