自力で引越し!やったこととかかったお金まとめ【備忘録】

ライフハック
スポンサーリンク

 先日、気持ちを新たに引越しをしました。業者を使わず自力で。

引越し時期が4月と繁忙期だったこともあり、業者を使おうとすると値段が高い高い。

引越し先との距離はそこまで離れてなかったので、節約のために自力で引越しをすることにしました。

以前も自力で引越しをしたことはあるのですが、デスクなど当時より物が増えています。

なにより今回は階段なしの3階建てマンションの3階から階段なしの4階建てマンションの3階へという階段地獄の引越しです。

とりあえず階段なしのマンションはきつい。

ベッドやデスク、冷蔵庫や洗濯機など重たいものを運ぶのがとにかくつらい。

体力筋力に自信のない人、腰痛持ちの人、手伝ってくれる力自慢の友達や家族がいない人はマジでやめたほうがいいです。

僕もこの日のために半年間筋トレをしてきましたがそれでもきついきつい。引越し後は泥のように眠りました。

引越しのためにやらなければならないこと

引越しを自力でやる場合にやらなければならないことが3つあります。

・車の確保
・人の確保
・荷物の運び出し入れ

この3つです。

逆に言うとこの3つさえなんとかできればほかは業者を使っての引越しと変わりません。

車の確保

f:id:hu_kaa:20180418215341j:plain

かかる金額:1万円~1万5千円

親戚がトラックを持っている場合でもなければ基本的にはレンタカーでトラックを借りることになります。

自家用車でもいいですが、冷蔵庫や洗濯機、ベッドなどを詰め込むのは大変ですし、一度で積み込みきれないので何度か往復することになってしまいます。

距離が近ければそれでもいいですが、ある程度距離がある場合、何度も往復するのは大変です。

1万円から1万5千円程度で借りることができるので、できればレンタカーでトラックを借りたほうが楽ですね。

おすすめは箱付きの2tトラックです。箱付きなので当日雨が降っても問題ありませんし、揺れで荷物が荷台から落ちる心配もありません。

注意点はマニュアル運転の場合があること、2tトラックは準中型以上の免許が必要、トラックの高さや後方確認のしづらさなどがあります。

僕は借りたトラックが教習所以来5年間一度も運転していなかったマニュアルで、安全運転に死ぬほど神経すり減らすことになりました。

運転に自信がない人は普段からマニュアルやトラックを運転している友人か引越し業者に頼んだほうがいいと思います。エンスト怖い。

※一人暮らしデビューで冷蔵庫などの家電を運ぶ必要がない場合、引越し先が家具家電つきで大きな荷物がない場合は自家用車で問題ないです。

人の確保

f:id:hu_kaa:20180418215504j:plain

かかる金額:プライスレス

引越しはまず一人では厳しいです。一人暮らしの荷物でもダンボール10個程度に大型家具などもあります。

早めに近くに住んでいる家族や友人に連絡しておきましょう。

一人暮らしの荷物だと最低でも男手二人は欲しいですね。だいたいのものは一人でもいけますが、冷蔵庫や洗濯機は一人だと危険です。

疲れてくると階段を踏み外したり手をすべらせてしまうこともあるので重たいものは二人で運ぶようにしたほうがいいでしょう。

二人いると家の中から玄関まで運ぶ役と玄関から車まで運ぶ役で役割分担もできるので積み込みがスムーズになります。

女性の場合は父親とできればもう一人、親戚や兄弟、家族と仲がいいなら彼氏や友人を頼りましょう。

というか二人でもギリ。重たいものを持って階段を往復するのは思ってる倍はきついので人手は呼べるだけ呼んでおいたほうがいいです。

手伝ってくれた人には終わった後に焼肉をごちそうしてあげましょう。筋肉疲労にはたんぱく質です。

荷物の運び出し入れ

f:id:hu_kaa:20180418215526j:plain

かかる金額:0円

上の二つは連絡を取るだけですが、荷物の運び出しは肉体労働です。

引越しは思っているよりきついのでしっかりと体調を整えておきましょう。

特にマンションにエレベーターがなく、階段しかない場合はなおきついです。3階以上となると腕より先に足にきます。

また、冷蔵庫や洗濯機を持つときは必ず二人で持つようにして怪我に気をつけましょう。

僕の知人は冷蔵庫を一人で持とうとしてぎっくり腰になり、冷蔵庫を運ぶことができずリサイクル業者に売って買い換えたそうです。無茶は禁物ですね。

落し物に注意

引越し中は動きやすい格好で作業をすると思いますが、ジャージなどはポケットから物が落ちやすいです。

また、作業中は常に動いており、疲れているため落としても気づかないことが多いです。

財布やスマホ、鍵など大事なものは失くさないようにカバンなどにしまっておきましょう。

僕は作業中に鍵を落としてしまい、家に入れず引越し作業が中断したことがあります。あれは辛かった・・・

まとめ

自力での引越しはそんなに難しくありません。

人手を集めてトラックを借りればあとは体力と気力の勝負です。

友達同士ならもはやイベントみたいなもので楽しいですよ。業者に高いお金を払うくらいなら友達に手伝ってもらってうまい飯をごちそうしてあげましょう。

それでも引越し業者に頼むよりは全然安く済みますよ!

僕の場合は全部合わせても2万円かからなかったですね。と言ってもトラックレンタル代とお礼のご飯代くらいしかかかってませんが。

体力や時間に余裕があるならぜひ自力での引越しをしてみてはいかがでしょうか。

筋トレ代わりにもなって楽しいですよ。

コメント