元GAP店員が教えるGAPで最安で買うためのセール

スポンサーリンク

みなさんGAPをよく利用しますか?

僕もよく利用します。

安いのに品質もよくておしゃれですよね。

そんなGAPですが、お得に買うタイミングを見逃さないことでもっとお得に買うことができます。

 

 

定価で買うべきではない

おしゃれな新作が入ってたら欲しくなっちゃいますよね。

でもそこはグッと我慢してください。

 

GAPの定価商品はコスパがよくないです。

その商品は1~2週間待てば確実にセール対象商品になります。

GAPのセールはポンポン切り替わるので少し待つだけでかなりお得になります。

30%OFFでもまだ買い時じゃありません。せめて40%OFFまでは待ちましょう。

 

全品50%OFFは最強

f:id:hu_kaa:20171029173359j:plain

 

全品セールはかなり強いです。

新作もすべて対象になっているので次の季節の服を揃えるタイミングとしても狙い目です。

セール後には新作が30%OFF程度に落ち着くことが多いのでこのタイミングを逃さないようにしましょう。

50%OFFより強いセールはなかなかありません。

僕が働いていたアウトレット店ではたまに対象商品60%OFFなどがありましたが、アウトレット店限定のものだと思います。

 

セール品が対象になるセールは逃すな!

通所の○%OFFとは別に店の奥のほうにオレンジのパネルにSALEと書かれたコーナーを見たことはありませんか?

あれは店内で行っている大きなセールとは別で、一つ前のシーズンの商品に値下げ後価格のシールが貼られています。

この商品は「セール品」と呼ばれ、基本的には店頭でアピールしてる大きなセールの対象外となっています。

 

しかし、「店内商品全品◯%OFF」のセールはセール品も値下げ後の価格からさらに◯%OFFされます。

このときの割引率は70%を超えることもあるのでがっつり買い込んじゃいましょう。

 

セール品が対象かどうかは店員のアナウンスが「店内定価商品が◯%OFF」なのか「店内すべての商品が◯%OFF」なのか聞き分けることで判断可能です。

わからなかったら店員に聞いてみましょう。セール品が対象になっているのは店としてもアピールしたいポイントなので丁寧に教えてくれますよ。

 

%割引よりも値段が書いてある商品が安いことも

f:id:hu_kaa:20171029173750j:plain

 

GAPのセールには「対象商品が◯%OFF」と「対象商品が◯円」のセールがあります。

この「対象商品が◯円」のセールは意外にかなりの割引になってることが多いです。

 

僕が働いていたGAPアウトレット店では

 

GAPロゴパーカー1980円

カーディガン全品1980円

デニム全品1980円

 

など、通常の◯%OFFではありえない値段で売っていました。

どれも人気商品で合わせやすいシンプルなものなので飛ぶように売れてましたね。

 

アウトレット以外のGAPでも%OFFではなく値段の書いてある商品を見つけたときはチェックしましょう。

どれくらいの割引なのかは値札の定価を確認すれば計算できます。

 

まとめ

GAPのセールタイミングは読みにくいです。

だいたい1週間から2週間程度でセールが切り替わりますが、そのタイミングは店員も知らないことが多いです。

セール最終日に今のセールの終わりと次のセールの内容が教えられます。

なので定期的に店舗に足を運んでセール内容をチェックしておきましょう。

 

店舗に足を運ぶのがめんどうな人はGAP公式アプリからGAPメンバーシップに登録するのがおすすめです。

 

GAP Japan 公式アプリ

GAP Japan 公式アプリ
無料
posted with アプリーチ

大きなセールの場合、アプリ内で告知されることもあります。

また、メンバーシップの無料会員登録をしておくと、常にレジにて会計から5%OFFされるのでGAPで買い物するなら登録しておかない理由がないレベルのアプリですよ。

 

関連記事

元GAP店員が教えるGAPとGAPアウトレットの違いと狙い目商品 

コメント