カップル必見!客室露天風呂付きの部屋を選ぶときの注意5つ!

ライフハック
スポンサーリンク

カップルでお泊りデートに行くときにはどうせなら一緒に温泉に入れる客室露天風呂付きの部屋に泊まりたいと思いませんか?

部屋の露天風呂で二人でまったり、なんて素敵ですよね。

でも予約前にちょっと待ってください!

ちゃんと下調べをして最高の部屋に泊まりましょう!

この記事では客室露天風呂付きの部屋を選ぶための注意を紹介していきますのでチェックしてみてください。

1.そのお風呂、ほんとに温泉?

f:id:hu_kaa:20161014164719j:plain

温泉旅館の客室露天風呂と聞くともちろん部屋も温泉を想像しますよね。

ですが旅館によっては大浴場は温泉でも個室露天風呂はただのお湯の湯船だったりするところもあります。

どうせ温泉旅館に行くなら部屋でも温泉に入りたいですし、客室露天風呂が温泉であることが明記されている旅館を選びましょう。

心配なら旅館に確認の電話を入れれば教えてくれます。

予約する前にしっかり確認しておきましょう。

2.盗撮、覗きに注意!

f:id:hu_kaa:20161014162201j:plain

客室露天風呂の覗き対策は万全か、これも重要です。

安い宿などでは景色は良くても外から丸見えになる場所もあります。

大切な人を守るためにも口コミサイトの評判やホームページの写真などで確認することを怠らないようにしましょう。

3.天気は大丈夫?

f:id:hu_kaa:20161014164806j:plain

旅館は前もって予約するため天気が悪ければ中止!といったことはできないと思います。

ですが旅館によっては屋根のない客室露天風呂もあります。

その場合、雨が降るとせっかくの温泉もまったく楽しめないかもしれませんし、テンションが下がることは間違いないでしょう。

ですが、屋根のある客室露天風呂ならば雨が降っても大夫などのような場合でなければゆったり入れます。

いざというときを考慮してできれば屋根付きの客室露天風呂を選んでおくべきでしょう。

ホームページの写真などを確認し、できれば旅館に直接電話かメールで屋根があるか確認しておきましょう。

4.お酒の飲み過ぎには注意!

f:id:hu_kaa:20161014162308j:plain

客室露天風呂ということで大浴場などとは違いかなりの自由があります。

温泉につかりながらのお酒もその一つ。

寒い中で温かい湯につかりながらお酒を飲むのも温泉の醍醐味! という人もいるのではないでしょうか。

ですが温泉によって血行が良くなっているときの飲酒は酔いの回りも早くおすすめできません。

いつも通りに飲んでいたつもりが酔いが回って倒れて旅行が台無し!なんてこともありえます。

一緒に来た相手に迷惑をかけないためにも客室露天風呂での飲酒はほどほどにしましょう。

5.彼女に一緒に入るお風呂であることを伝えておこう

f:id:hu_kaa:20161014165005j:plain

これは彼女との親密度にもよりますが彼氏に化粧を落とした姿を見られたくないという人もいます。

彼女が、がっつりメイクするタイプだとおり危険です。

男女別れて入る温泉ならば風呂上がりにもう一度化粧をし直せばいいですが客室露天風呂だとそれもできません。

彼女に客室露天風呂であることを伝え、普段からすっぴんを見せてもらえるような信頼関係を作っておきましょう。

まとめ

僕が実際に恋人と客室露天風呂付きの旅館に行った際に注意した点についてまとめました。

客室露天風呂は大切な人と癒されることができますが、普通の部屋よりお金がかかります。

だからこそ満足できる部屋を選びたいですよね。

今回ご紹介した5つのことを確認して最高の時間を過ごしてください。

最後に

僕が彼女と利用した箱根の客室露天風呂付き温泉旅館を紹介します。

全室個室露天風呂付の宿!箱根「星のあかり」が控えめに言って最高だったので紹介する

料理もおいしく客室露天風呂はもちろん温泉です 。

露天風呂の上には屋根もあるので雨が降っても安心して入れます。

また来たいと思える最高のおすすめ旅館です。

箱根に行く場合はロマンスカーを利用するとさらに素敵な旅になるのでおすすめです。

コメント