箱根ロマンスカーで見晴らし最高の展望席を確保する裏技

ライフハック
スポンサーリンク

3月半ばに箱根旅行に行ってきました。

最高に素晴らしかったですね。

温泉も温泉街も、風情があって癒されました。

観光するところも多くて一泊二日じゃ時間が足りなかったくらいです。

そんな箱根に行く際にぜひ使ってほしいのが箱根ロマンスカーです。

普通に乗っても快適な箱根ロマンスカーですが、その中でも景色を最高に楽しめる展望席を確保する裏技を紹介します!

箱根ロマンスカー

f:id:hu_kaa:20161109210247j:plain

箱根への行き方はいろいろあるけど新宿から出ている特急箱根ロマンスカー。

カップルで行くならぜひこれをおすすめしたい。

特に先頭車両である1号車の最前にある展望席! ぜひ彼氏、旦那にはここを押さえてほしいですね!

4席しかないため予約を取るのは難しいのですが、景観が他と段違いで彼女もメロメロになること間違いないですよ!

f:id:hu_kaa:20161109210918j:plain

展望席からの景色はこんな感じです。

どうですか? さえぎるものがほとんどなく視界が広いので、まるで運転手になったような気分を味わえますよ。

なりたい職業ランキング100位以内常連であろう電車の運転手と同じ景色を見れるとかすごくないですか?

新宿駅から箱根湯本駅までだいたい80分くらいかかりますが、全く気にならなりません。むしろ足りないくらいです。

カップルだけじゃなくて家族連れにもおすすめですね! 子供はすごく喜ぶこと間違いないですよ!

ソースは僕。永遠の18歳の僕が子供のようにはしゃいでました。彼女より楽しんでましたね。

お値段は新宿からだと特急券が片道890円、運賃が1190円。合計2080円ですが、ロマンスカーと普通電車の差額は890円しかないので往復でも2000円以下です。

それくらいなら快適なロマンスカーを使ったほうが旅行が楽しくなりそうですね!

その他の駅から乗車の場合は以下をどうぞ 。

料金表:新宿⇔小田原・箱根湯本|特急ロマンスカー|小田急電鉄

ちなみにこの展望席、実は特別料金がかかりません! つまり展望席は無料で座れます!

ただし全席指定席のため予約時に確保できなければ座れないので注意してください。

 1号車展望席を取る裏技

1号車展望席はロマンスカーの中でも一番人気の席です。

空席がある車両でも最前席が空いていることは少なく、取るのはなかなかに大変です。

しかし取る確率を上げる方法はいくつか存在するのでしっかりと読んで展望席をゲットしてください!

裏技① 一か月前に取る

ロマンスカーは運行日の一か月前のから座席の予約が始まるので一か月前になったらすぐに座席を確保します。

これが一番確実で間違いない方法。裏技というより正攻法ですね。

一か月前は仕事の都合などで何日に出発するかわからない。ということもあると思います。

ですが、とりあえず行くことが決まっているならさっさと予約しましょう。

ロマンスカーは当日でも出発時刻前ならば座席を変更することが一度だけ可能になっています。優しいですね。

※日にちが変わる場合は回数制限はありません。

最悪払い戻しという手段もあるので最前席をキープしておくのがベストです。

日にちが変わった、または乗りたい日程の展望席が満席だった場合は次の裏技を使いましょう!

裏技② 発車15分前に座席変更をする

これが本当の裏技。大技林とここでしか見れないであろう。

展望席が空いてなくてもロマンスカーの予約を済ませて当日駅に行きましょう。

そして発車15分前にチケット購入メールから空席照会をして座席を変更します。

運が良ければ展望席が空いていて座席を確保できます!

僕は当日乗車寸前になって切符を一日間違えて買っていることに気づき、駅員さんに聞いてこの方法で座席を確保しました。

彼女と初旅行だったので死ぬほど焦りましたね。多分人生最大の冷や汗をかいてましたね。

偶然にも1号車のA席、B席が空いてて、先頭展望席に乗ることができましたので結果オーライ!

ちなみに変更前は普通の座席でした。むしろ間違えてラッキー。

この方法は運よく当日に空きが出ればという運要素が大きいですが、特にお金も手間もあまりかからないのでやってみる価値はあると思います。

ロマンスカーの中では切符確認などはないので座席変更後も変更した席に普通に座ればOK。

なお当日の座席の変更は一回の予約につき一度だけ無料で変更可能となってます。

まとめ

・まずは一カ月前に箱根ロマンスカーを予約!

・出発15分前に座席変更をチェック!

ロマンスカーは予約の日付変更の自由度が高い、というか完全フリーなのでわりと空席はあります。

なのでこの裏技はものすごく薄い確率というわけではなく、わりと現実的な確率で展望席を確保できるのです。

ぜひ素敵な景色のロマンスカーで彼女と楽しい旅を楽しんでくださいね。

コメント