学生こそクレジットカードを作るべき!公共料金でポイントゲット!おすすめカードも紹介!

スポンサーリンク

f:id:hu_kaa:20171028230025p:plain

学生のみなさんクレジットカードは作っていますか?

僕は大学4年生でクレジットカードを作ったのですが、便利すぎてなんでもっと早くに作っておかなかったのか疑問に思うほどでした。

スポンサーリンク

学生は審査が通りやすい

f:id:hu_kaa:20171028230449p:plain

学生はクレジットカードの審査がかなり通りやすいです。

なぜなら学生の場合、代金を踏み倒される心配が無いからです。

学生は基本的に学費や生活費など親からの援助を受けています。

そのため、もし学生がお金を支払えなくても親が払ってくれるという信用で審査が通りやすくなっているのです。

また、学生で作るクレジットカードというのは初めて作るクレジットカードになりやすいです。

クレジットカードは1枚あればなんとかなるので最初に作ったクレジットカードを長く使う人が多いです。

そのため、どこのカード会社も学生の最初のカードを作ってもらって長く使ってもらおうと必死なので審査が緩くなりやすいのです。

なので学生のうちにクレジットカードを作っておきましょう!

「でも学生だしお金に余裕もないから社会人になってお金を稼げるようになってから作りたい」っていう人もいると思います。

そんな人もいいからとりあえず作っておきましょう。

今は発行手数料年会費無料のクレジットカードはいくらでもあります。

発行手数料も年会費も無料ということは、カードを作って持ってても一切お金がかからないんです。

現金以外で管理するのが苦手なら作って公共料金や携帯料金などを引き落としからクレジットカード払いに変えるだけでも十分です。

落とすのが心配なら最悪押入れにしまっておいてもいいです。

とにかく作っておく。これが大事なんです。

社会人になると審査が厳しくなる

f:id:hu_kaa:20171028230105j:plain

学生と違って社会人はしっかり審査されてしまいます。

年収、貯金、働いている会社・・・

誰もが大手企業で働いてしっかり貯金できるわけではありません。

また、クレジットカードを使うと利用履歴ができるため、今後クレジットカードを作る際の信用が上がります。

年齢を重ねてクレジットカードの利用履歴がないと、信用情報がないため年収や貯金があっても新たにクレジットカードを作るのが難しくなります。

クレジットカードを使ってこなかったためクレジットカードを作れないという元も子もない事態になってしまうのです。

僕より頭も良く真面目な大学時代の友人が、社会人になって3年目に審査が緩いと有名な楽天カードを作ろうとしたのですが、審査に落ちてしまいました。

年収は僕よりありましたし、貯金も同じくらいありました。しかし審査には通らなかったのです。

信用が足りなかったのか収入や貯金の問題なのかはわかりません。

しかし、どれも僕と同じくらいかむしろ上回っていた友人なので驚きました。

僕は学生時代に貯金もないときに審査に通ったので、友人も学生時代にカードを発行していれば通っていたはずなのです。

こういった事態を避けるために、使わなくても学生のうちにクレジットカードを作っておくべきなのです。

ポイントでウハウハ

引き落としをカード払いに切り替えよう

クレジットカードを発行したら、まず各種引き落としをクレジットカード払いに変更しましょう。

電気、ガス、水道など各種公共料金と携帯電話、インターネットの支払いをクレジットカード払いにします。やり方は契約しているサービスのホームページを見てください。

これだけで月に200~300ポイントくらいもらえます。

現金派の人もカードを作ってこれをやっておくだけで勝手にポイントが入ってくるのでオススメです。

街での買い物もカードで

街での買い物もカードで払えばポイントが貯まります。

食事も服も買い物も今まで現金で払っていたものをクレジットカードで払うようにしましょう。

Amazonや楽天などのネットショッピングもクレジットカードを登録しておくといちいちコンビニに支払いに行く手間が省ける上にポイントも貯まって便利です。

基本的に100円で1ポイント程度ですが、各種支払いと普段の生活をカード払いにすることで月500ポイントくらいは貯まるでしょう。

大きな買い物や旅行が年に1度程度あるとして年間7000ポイントくらいは貯まるはずです。

年に7000円分のポイントがこれから先ずっと入ってくると考えるとクレジットカードを使い始めるのは早いほうがいいのがわかるはずです。

※還元率1%として概算

絶対に支払いを滞らせない

クレジットカードの引き落とし日には必ずお金を口座に入れておいてください。

前述したようにクレジットカードは信用情報です。

きちんと使えば使うほどあなたの信用が上がっていきます。いわゆるクレジットヒストリーというやつですね。

しかし、カードの支払い日に引き落とし金額が口座に入っていないと延滞となり、信用情報に傷がついてしまいます。

信用があがればあがるほど将来クレジットカードを作るときやローンを組むときなどに有利になります。

逆に信用情報に傷がつくとクレジットカードの審査に落ちたり、ローンを組む審査に落ちたりしてしまいます。

おすすめクレジットカードを紹介

学生がクレジットカードで選ぶべきポイントは2つです。

・ポイント還元率が高い
・発行手数料、年会費無料

この2つを満たしているオススメのクレジットカードを照会します。

リクルートカード

年会費無料カードの中でもポイント還元率驚異の1.2%という最高水準のカード。

学生限定ではないですが、どこで使っても使用金額の1.2%がポイント還元されます。

店舗ごとにお得なカードを使うのはめんどくさいしクレジットカードは1枚で十分なんだけど・・・という人にぴったり。

年会費無料、発行手数料無料、高還元率とクレジットカードデビューにもオススメの1枚。

また、電子マネーのQUICPayを利用することもできます。電子マネーの支払いは使ってみると恐ろしく便利なのでぜひ使ってほしいですね。

ポイントはPontaポイントに変換し、ローソンやゲオなどの提携店で使用したり、dポイントに変換し、マックやdocomoの携帯代金の支払いに使用することができます。

どちらも店舗数が多いので使いやすいですね。

ほかにもポンパレモールでの買い物に利用することもできます。

ポンパレモールでの買い物は最大4.2%のポイント還元があるのでかなりお得に買い物ができます。

リクルートカードを作るならのぞいて見てはいかがでしょう。

ポンパレモール:ネット通販/オンラインショッピングサイト

ほかにもホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティー、じゃらんなどリクルート系列のサービスではポイント還元率がアップします!

カードを作ると6000ポイントがもらえるのも大きいですね。作って持ってるだけでも無料なのでとりあえず作っておいて損のないカードです。

楽天カード

クレジットカードってよくわかんない・・・っていう人はとりあえず楽天カードを作っておけば間違いないです。

どこでもポイント還元、楽天市場で利用すれば高還元率、年会費発行手数料無料とわかりやすいメリットが多いクレジットカードです。

作るだけで2000ポイント、カードを使って買い物をすると3000ポイントで合計5000ポイントもらえます。

貯まったポイントは1ポイント1円として楽天市場で使ったり、楽天Edyに交換して電子マネーとして使ったりすることができます。

年会費無料なので作って放置しておいても一切お金がかからないのも嬉しいところ。

楽天からのメールが多いのがちょっとうざいかも。

楽天Edyも同時に申請しておくと後から使いたくなったときに便利です。

審査が緩いのも特徴! 学生ならほぼ間違いなく通ります。

学生限定ではないので卒業してからも機能が変わらず費用もかからないのがいいですね。

卒業旅行で楽天トラベルを利用して高還元率で一気にポイントゲット! という使い方もオススメですよ!

Amazonクラシックカード

Amazonヘビーユーザーならこれを作っておけば間違いないカード。

Amazon利用でのポイント還元率が1.5%、プライムユーザーなら2%となるのでプライム会員なら作らない理由がないカードです。

Amazon以外で利用しても1%のポイント還元が受けられます。

貯まったポイントはAmazonでの買い物に1ポイント1円として利用できるAmazonポイントになります。

ほかのカードと違っていちいちギフト券などに変換する手間もないのでポイント使用が簡単なのもオススメポイント。

年に1度でもカードを利用すれば年会費は無料です。このカードを作るレベルの人なら年に1度はAmazonを利用するはずなので問題ないですね。

僕はAmazonクラシックカードはサブカードなので、カード自体は持ち歩かずにAmazonに登録し、Amazonの買い物のみこのカードで支払っています。

また、クレジットカードを作成すると入会ボーナスで2000Amazonポイント(2000円相当)がもらえます。

エポスカード

丸井系列店での買い物がお得になるクレジットカード。

僕は丸井系列店が近くになかったので作っていなかったのですが、このカードを学生に勧める理由はクーポン効果です。

エポスカードを提示するだけで

ロイヤルホストの会計から5%OFF

白木屋、魚民などのワタミ系列店でのポイントが5倍

カラオケSHIDAXでの室料が会員価格から30%OFF

カラオケビッグエコーでの室料が通常価格から30%OFF

その他グルメ、レジャー、映画館、旅行、スパ、ショッピングなど様々な施設でも割引や優待が受けられます。

詳しくはエボスカード公式サイトから確認できます。

学生時代はカラオケや居酒屋に行く機会は多いので、少しでも安く済ませられるエボスカードは持っていて損のないカードです。

また、幹事を立候補してお金を集めて支払いをカードで行えばポイントももらえるし割引で実質価格より安く支払いをできるという錬金術もあります(バレないようにやろう)

貯まったポイントは商品券やマイル、dポイントに変換できます。

ただし、上記の優待特典がある店以外でのポイント還元率は0.5%のため、公共料金などの支払いや普段使いにはあまり向きません。

上記のカードに加え、セカンドカードとして作っておくと便利なカードですね。

もちろん発行手数料、年会費は無料ですのでご安心ください。作ってクーポンとして使うだけでもお金はかかりません。

学生ライフカード

学生ライフカードは18~25歳までの学生専用のクレジットカードです。

年会費、発行手数料はもちろん無料です。

しかし、このカードはポイント還元率は0.5%とあまり高くありません。

誕生月はポイント3倍や、前年度の使用金額が一定額以上で最大還元率1%まで上がりますがそこまで魅力的ではありません。

ならなぜ学生ライフカードをおすすめするのか?

それはこのカードは海外旅行を考えている学生にとって最強のクレジットカードだからです。

学生ライフカードはサービスの豊富さがウリなんです。

このカードを持っているだけで海外旅行時の怪我や病気、物を壊してしまったときの保険がついてくるのです。

海外は保険もきかないので怪我や病気になるととんでもない金額の医療費を請求される事もありますが、このカードがあれば200万までなら補償してくれます。

また、海外旅行時のライフカードの利用で5%のキャッシュバックを受けられます。

実質全品5%OFFです! これを利用しない手はないでしょう。

卒業旅行に海外へ! という人も多いと思うので海外に行く前に学生ライフカードを作っておくと転ばぬ先の杖になりますよ。

まとめ

クレジットカードは上手に使えば普通に生活してるだけでもポイントが貯まります。

簡単に作れる学生のうちに作ってポイントで遊んじゃいましょう。

なんなら上記のクレジットカードを作って初回ポイントで買い物をするだけでもかなりお得です。

審査が通りやすい学生のうちに1枚はクレジットカードを持っておきましょう。

将来欲しいカードができたときにもクレジットカードの使用で積み重ねた信用情報があったほうがいいですよ。

スポンサーリンク
お金の話
スポンサーリンク
ふーかをフォローする
やってみたいがここにある

コメント