副業として簡単すぎたパチスロの話

お金の話
スポンサーリンク

どうも、元兼業スロプロふーかです。

今は引退しましたが、最近ブログでほんの少しですが収益が出るようになり、改めて考えるとパチスロで稼ぐって簡単すぎたな・・・と思いました。

収益を出すのが簡単で覚えることが少ないという始めやすく稼ぎやすい最強の副業でした。

この記事ではそんな思い出をちょっと語ってみようと思います。

パチスロの稼ぎ方

f:id:hu_kaa:20180305204054j:plain

パチスロで稼ぐ方法は2種類あります。

一つは設定狙い。パチスロはメダルの出やすさが店側で6段階で設定でき、設定6に座ればほとんど勝ちが確定します。

ただし現在は一部の店舗以外では最低設定の1がほとんどです。6は都市伝説と言われるほど。

過去には店が設定が高いと告知をして客を集めていた時代もありましたが、現在では規制されており設定アピールはできないようになっています。

そのため設定狙いで稼いでいる人はほんの一部。店の情報を集め、打ち子と呼ばれるバイトを何十人も使って、設定の入っている台を片っ端から確保する方法を取っているようです。

これは初心者には難易度が高く、僕は手を出したことはありません。

もう一つはハイエナと呼ばれる手法。

パチスロは当たりを引かずに一定の回転数に達すると救済措置として当選+αの恩恵がある台があります。これが天井と呼ばれます。

ほかにも一定の回転数で当たる確率が高くなる台もあります。これはゾーンと呼ばれます。

台の回転数はパチスロ台の上のデータカウンターに表示されているのでその回転数から期待値のある天井とゾーンだけを打ち続ければ勝てる確率がグンと上がるという理屈ですね。

ほかの人が回した台のおいしいところだけをいただくのでハイエナと呼ばれています。

僕が行っていたのもこれにあたります。

この手法がめちゃめちゃ簡単でしかも稼げたのです。

覚えることの少なさ

f:id:hu_kaa:20180305204128j:plain

ハイエナが覚えることは主に3つです。

・天井ゲーム数
・ゾーンゲーム数
・その他期待値情報

天井とゾーンに関してはさきほど話したとおり、その他の期待値については少し複雑なので割愛。バジリスク絆のスルー回数やデビサバのCZスルー回数など知っている人ならわかるでしょう。

最初は上2つのゲーム数を覚えて、そのゲーム数以上の台を打つだけ。それだけで週2くらい行けば月数万は余裕で稼げました。

しかも天井ゲーム数もゾーンゲーム数もその他の期待値情報もパチスロ雑誌などを買わなくてもネットにすべて出てます。なんなら雑誌より全然見やすい。

なのでゲーム数をざっくり覚えておいて期待値があるかどうかはその場でスマホで調べるだけ。せどりみたいなものですね。

つまりハイエナという手法を知っていて、ゲーム数さえある程度覚えておけばバカでも勝てるゲームだったんです。

台を確保したあとはコインを入れてレバーを叩くだけですからね。自分で打たないで猿を代わりに置いておいても勝てます。

こんな簡単な副業ほかにないですよ。スキルなしで稼げるわけですからね。

脳を使う必要も無く、稼ぐ作業として完全にルーチン化されていたので仕事帰りや予定のない休日は朝から晩までパチンコ屋に入り浸ってましたね。

仕事でもなんでもそうですがパターンがルーチン化されると頭で考えなくていいから楽なんですよね。仕事だと眠くなったりもしますがパチスロだと爆音で眠気も吹っ飛びますし。

おかげで一切スキルが身につかず成長もしないので時間を金に変えているだけになってしまったわけですが・・・

リスク

f:id:hu_kaa:20180305204141j:plain

ハイエナは当たる確立が高いところだけを打っているといっても当たらなかったり、当たっても投資よりリターンが少ないこともあります。

なので投資するためにある程度の資金が必要になってきます。せめて10万以上は用意しておかないと怖いですね。金銭的に余裕がないと消耗します。

あとはタバコの煙、ホールの爆音、台の光に四六時中晒されることになるので健康面が怖かったですね。

僕は耳栓とマスクを常に装備してました。タバコの臭いホント嫌い・・・

といっても金銭面はある程度あれば途中からは勝手に増えていくので最初以外はノーリスクでしたね。

今は引退しましたが幸いにも目も耳も肺も特にダメージは残っていません。

パチスロで給与以外で稼ぐということを知った

パチスロで稼げるようになって会社からお給料をもらう、という以外の方法でお金を稼ぐ意識を持てました。

これだけでも僕はパチスロをしてよかったと思えます。

そうでなければ株も手を出していないでしょうし、ブログだってやってなかったと思います。最初に手を出したブログもパチスロ稼動日記でしたし。

今からパチスロで稼ぐことは絶対におすすめしませんが、ブログでもせどりでもなんでもいいから会社の給料以外で稼ぐ感覚は持っておいたほうがいいと思います。

お金が足りないときに

「足りないから節約して給料の中でやりくりしよう」

ではなく

どうやったらもっと稼げるか

という考えのほうが前向きな気がしませんか?

副業解禁の話も出ていますしそのときにアルバイトをして稼ぐのではなく、自分で稼げるような力を身につけておきたいですね。

まとめ

今こうしてブログでお小遣い程度ですが収益が出るようになって改めてパチスロって簡単な副業だったんだなあと感じます。

簡単な仕組みを覚えたらあとはスマホで調べてパチンコ屋の店内をぐるぐるしてるだけですからね。必要なのは時間だけ。

拾える台の数と運で収益がかなり変動しますが働きながらでも10万程度なら安定して稼げました。

もっと昔の時代の人たちは一つ桁が違う額を稼いでたみたいですしとんでもないですよね。

今は業界が逆境に立たされてることもあって副業でやっても自給換算したら最低賃金以下になるでしょう。

今後規制が緩和されるようなことがない限りパチプロ・スロプロといった人種は消えていく運命でしょう。駅前からパチンコ屋が消える日も近いかもしれませんね。

ちなみに一番稼げて一番打った台はバジリスク絆です。スルー回数モード狙い朝一かに歩き・・・おいしかったなあ・・・

コメント