ステージ作りも鬼畜ステージもバトルも全部が楽しいマリオメーカー2が永遠に遊べる神ゲーだったので紹介します

ゲーム
スポンサーリンク

マリオのコースを自分で作れる大人気ゲーム「マリオメーカー」の新作がNintendo switchでついに出ました!

もちろん僕も発売日の0時から全力で遊び倒しました!

そしたら思った以上に奥が深くておもしろいゲームだったので紹介します。

スポンサーリンク

マリオメーカー2とは

created by Rinker
任天堂
¥5,000 (2019/08/21 19:39:38時点 Amazon調べ-詳細)

マリオメーカー2は自分の好きなようにマリオのコースを作ったり、人の作ったコースを遊ぶことができるゲームです。

ちょっとしたステージを作れるとかそういうレベルじゃなく、マリオでできることはすべてできます

公式のマリオではありえなかったギミックの組み合わせや難易度のステージだってアイデア次第で作れます。

ステージ作りとか難しそう…っていう人も世界中の人が作ったコースを無限にプレイできるので遊ぶ側だけでも十分な楽しめる!

ストーリーモードオンライン対戦機能もあってボリューム満点でやり応え抜群の名作です。。

コース作りの自由度がはんぱじゃない

ON・OFFブロックが甲羅で自動で押されて最後にはてなブロックを叩くギミック

前作から大幅にギミックが追加され、より自由度の高いコースづくりが可能になりました!

感覚的にブロックや敵を置いていけばコースが簡単に作れるので誰でも思い通りにコースを作ることができます。

コースに置けるパーツはほぼすべて最初から使えるので「早くコースを作りたいのにパーツがない!」ということもありません(ストーリーで解放される隠しパーツが2つだけあるけどなくても大抵のステージは作れる)

複雑なギミックや謎解きの大作でもなければぶっちゃけコース作りは感覚なので例としていくつか作れるコースを紹介します。

 

1-1のようなオーソドックスなコースはもちろん

初代マリオの1-1が完全再現!

難易度が尋常じゃないくらい高い鬼畜ステージ

ジャンプのタイミングや甲羅を投げる場所を間違えたら即詰み

ボム兵で壁を壊したりON・OFFスイッチで道を開いたりギミックを攻略する謎解きコース

この1画面に大量のギミックが隠されています

常にダッシュで制限時間以内にゴールを目指す通称スピードラン

画面はヤバそうだけどダッシュしてれば当たらないから簡単

などなど自分のアイデア次第でどんなコースでも作れます

床から一度も離れずにゴールやコインを50枚以上獲得してゴールなど特殊条件を満たさないとクリアできない設定をすることもできるので作った人の個性が出ていておもしろいです。

 

ただし難しすぎるコースを作ってしまうとオンラインに公開する際に自分でクリアする必要があるので地獄を見ることになります…

実際にコースを作ってみるとゲームバランスを取る難しさがわかりますね。

思いつくままにギミックを置いて、自分でクリアできる難易度に調整して、と子供の知育にもなるのでお子様に買い与えるのにもおすすめのゲームです。

世界中の人が作ったコースをプレイできる

人気ステージやタグ検索も可能

ステージ作りは向いてない! という人でもオンラインで世界中の人が作ったコースをプレイして遊べます!

発売して即200万本以上を売り上げただけあって毎日新しいコースが大量に作られているので無限に新鮮な気持ちでコースに挑戦できます。

たかがマリオとあなどるなかれ。ガチ勢の作ったステージはギミック盛りだくさんでゲームが得意な人でもクリアするのは簡単じゃありません。

こんなのクリアできるわけない! って思うようなステージでも何十回も挑戦しているうちに動きが洗練されてきて自分の上達を感じられます。

コースは無限にあるので難しすぎてクリアできない! ムカつく! と思ったらサクッとやめて次のコースをプレイできるのでストレスが溜まりにくいのも魅力。

難易度やジャンルを指定して検索もできるのでゲームが苦手な人でも簡単なコースやプレイスキルが求められない謎解きや半自動など遊べるコースがたくさんあります。

友達や有名配信者が作ったコースも遊べるので一緒に遊ぶ人がいるとなお楽しめますね。

オンライン4人対戦モードが熱い

今作にはなんと横スクロールマリオ初のレート制オンライン4人対戦モードも搭載されています!

相手を踏みつけたり動きを邪魔して、誰より先にゴールにたどり着いた人が勝ちという単純なルールですがこれが燃える!

コースはランダムでゴールまでのルートを誰もわからないため素早くギミックを理解し最短ルート読む必要があります。

 

バトル自体は敵の妨害をしたり敵同士が邪魔しあってる隙に駆け抜けたりと盛り上がるのですが、初のオンライン対戦ということでいくつか微妙な点もありました。

回線速度をマッチングに考慮していないようでラグがひどい試合がわりとあり、めちゃめちゃスローモーションで戦うことになることも。回線を落とすと自分のレートが下がりますし、ラグがひどい時はストレスがヤバいです。

あと鍵のシステムはどうにかならなかったんですかね…鍵を持ってる人を踏むと奪えるという仕様のため鍵付きドアの前で3人が待ち伏せしていて鍵持ちが前に進んでこないでタイムアップという試合が何度かありました

そりゃがんばって自分が取った鍵奪われて負けるくらいならタイムアップで引き分けにするよね…

 

足の引っ張り合いの地獄絵図になることも多いのでレート戦ですが、マリオの腕前より運の要素が強いゲームなので気軽に楽しめておもしろかったですね。

回線速度のマッチングと鍵の仕様だけアップデートでどうにかしてくれればオンライン対戦だけでも神ゲーと呼べそうです。

ストーリーモードも100以上のステージでボリューム満点

公式ステージのギミックも凝ってておもしろい

100以上のコースがあってさまざまな工夫を凝らしたギミックがあるのでダレずに楽しめます。

自分がステージを作るときの参考になるギミックもたくさんあるので、楽しんでプレイするうちにアイデアが蓄積されるというまさに一石二鳥。

一応ストーリーモードを進めるとステージ作りで使えるパワーアップアイテムが2つ解放され、職人の着せ替えアイテムがもらえるメリットもあります。

永遠に遊べる神ゲーマリオメーカー2まとめ

思ってた5倍くらい遊べる要素が多くて当分マリオメーカー2をやりこむことになりそうです。

マリオはスイッチを携帯モードにしてベッドで寝転がりながらでもできるのがヤバいですね…無限にできる…

値下がりするタイプのゲームでもないのでいざとなったら売れるようにパッケージ版を買っておくのもアリですね。

ただ頻繁にプレイしたくなるゲームなのでダウンロード版を買っておいたほうが便利なのが悩みどころ。

いずれにせよ買って後悔しない名作マリオメーカー2、おすすめですよ!

created by Rinker
任天堂
¥5,000 (2019/08/21 19:39:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク
ふーかをフォローする
やってみたいがここにある

コメント