強度を変えて長く使える!コスパの高い筋トレグッズ!Odolandのトレーニングチューブセットレビュー!

おすすめ紹介
スポンサーリンク

最近筋トレを半年弱継続してやっているんですが、徐々に筋肉がついてきたことを実感しています。

ジムにはいかず家で筋トレをしており、よくやっているのは腕立て、腹筋ローラー、スクワットです。

しかし、それでは鍛えられない部分もあります。

特に肩と背中の筋肉が鍛えられてないことを感じていました。

そんなときにまさに求めていた商品のレビュー依頼が飛び込んできたのでレビューさせていただきます。

Odoland トレーニングチューブセット

今回レビューするのはこちら、Odoland様から提供していただいたトレーニングチューブセットです。

さまざまな部位を手軽に鍛えることができる筋トレグッズであるトレーニングチューブ。

軽くやわらかいので筋トレ中のケガもしにくいため、女性にも人気のトレーニング器具です。

僕が鍛えたいと思っていた肩と背中の筋肉も鍛えることができます!

強度の違う5本のチューブがセットになっているため、使用者の筋力に合わせた強度で筋トレをすることができます。

また、ループバンドも強度の違うものが5本入っています。こちらも筋力に合わせて使用できます。

ドアアンカーが同梱されているため、普通のチューブトレーニングではやりにくいトレーニングも可能です。

また、製品の質にもこだわっているようでAmazon販売ページでもグリップやカラビナの安全性をアピールしています。

f:id:hu_kaa:20171228124123p:plain

チューブトレーニングは安全性が高いトレーニングとはいえ、常に力を加える器具なので頑丈にこしたことはないのですからね。

セット内容

早速中身を確認してみましょう。

f:id:hu_kaa:20171227220230j:plain

まずはメインのトレーニングチューブ5本ですね。

こちらはトレーニング強度が

<<<黒<

の順で強くなっていきます。

f:id:hu_kaa:20171227220322j:plain

強度はダンベルでいう5キロ、10キロといった重さのようなものですね。

後述するトレーニングをしてみて、自分の筋力に合わせた強度のチューブを使いましょう。

僕は以前ダンベルを買おうか迷っていたのですが、自分に合う強度を選ぶのが難しいです。

強度が強すぎると怪我に繋がりますし、弱すぎると筋トレになりません。

この製品は強度が違うチューブが5本あるので、強度を5段階で切り替えることができます。

そのため、このセット一つで家族で適切な強度のチューブを使うことができます

また、自分の筋肉が成長しても一つ上の強度のチューブを使えばいいので新しいものを買う必要がありません。

続いてチューブにつけるグリップと足首ストラップ、ドアアンカー、説明書ですね。

f:id:hu_kaa:20171227220742j:plain

真ん中上の2つがグリップでチューブのカラビナを引っ掛けて使用します。

f:id:hu_kaa:20171227221943j:plain

しっかり引っ掛かるのでトレーニング中に取れることもないので安心です。

右上の2本のバンドがマジックテープ型の足首ストラップで、チューブのカラビナで引っ掛けて使用します。

僕は最初これがグリップだと思って使っていたんですが本来は足首につけてトレーニングするものらしいです。

残りは説明書などですね。

f:id:hu_kaa:20171227222032j:plain

f:id:hu_kaa:20171227222056j:plain

一枚は日本語ですが、もう一枚は英語でした。

ただ、挿絵を見ればどんなトレーニングを行っているかはわかるので特に問題はありませんでしたね。

日本語の説明書も若干接続詞が間違ってたりしますが海外の会社なのでこれはしかたないですね。

そして最後にループバンドが4つと専用ケース。こちらも強度別になっています。

f:id:hu_kaa:20171227222133j:plain

これもトレーニング器具です。詳細は後述します。

チューブで筋トレが捗る!

というわけで早速筋トレしてみました!

チューブトレーニングは初めてなので動画を見ながらやってみます。

いくつかのトレーニングをやった結果、良かったと思ったのはこの2つ。

どちらも肩周りの筋肉を鍛えるトレーニングですね。

動画でやり方をマスターした後はアニメを見ながらひたすらやってたのですが結構キツい。

半年弱の筋トレでちょっと筋肉ついてきたかな? と思ってたんですが全然でした。

いかに普段肩の筋肉を使ってないかを実感しました。肩の筋肉は器具なしでは鍛えにくいですからね。

もちろん肩以外の筋トレもできます! 腕立てだってチューブを使えば簡単に負荷を上げれますしね!

ちなみに僕は強度としては中間の緑のチューブを使っています。これより上だとキツいし下だと弱い。ちょうどいい強度を選べるのはやっぱり便利ですね。

ループバンドも便利!

最初はなにに使うのか意味不明だったループバンド。

こちらも動画を見ながら使ってみました。

なるほどなるほど。足に引っ掛けてサイドステップすればいいわけね。把握した。やろうじゃあないか。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

いやこれめっちゃしんどい!!!

強度は下から二番目、青のループバンドを使用しているのですが想像していたより全然キツいです。

お尻の筋肉が鍛えられ、ヒップアップなどの効果が期待できるそうですがお尻も普段使ってないんでしょうね。かなりキツかったです。

一番強度の弱い赤のループバンドを使用してもキツく、お尻に効いてる感じがしたのでとりあえずは一番強度が弱いもので鍛えてみようと思います。

ヒップアップ効果は女性には嬉しいですね。寝転がりながらやるトレーニングもあるのでテレビを見ながらやれるのも良さそうです。

ドアアンカーで普段鍛えにくい部分も鍛えられる!

このトレーニングチューブにはドアアンカーがついているので、普通のチューブトレーニングより幅広いトレーニングをすることができます。

まずドアアンカーをチューブに通します。

f:id:hu_kaa:20171227222749j:plain

ドアアンカーをドアの上部のすき間に通します。

f:id:hu_kaa:20171227223134j:plain
後ろから
f:id:hu_kaa:20171227223204j:plain
正面から

これで準備はOK!

あとはこんな感じでトレーニングしましょう!

f:id:hu_kaa:20171227223404p:plain

やってみると確かにトレーニングチューブ単体とは違う部分に効いてる感じがします。

なによりジムでトレーニングしているような気分が味わえて楽しい! 全然飽きません!

ドアアンカーはやわらかいスポンジ素材でできているのでドアを傷つける心配もありません! トレーニング中に勢いよくチューブを離さないようにだけ気を付けましょう!

コンパクトに収納できる

トレーニング後、付属の袋に収納してみたのですがかなりコンパクトに収納することができました。

f:id:hu_kaa:20171227223556j:plain

トレーニング器具というとものによってはかなり場所を取るものも多い中、これだけコンパクトに収納できるのは助かりますね。

実家への帰省などでも気軽にカバンに入れて持っていくことができそうです。

まとめ

普段は自重トレーニングばかりしていたのでOdolandのトレーニングチューブセットはかなり新鮮な気持ちで筋トレができました。

5段階の強度が違うチューブがセットになっているので、筋肉をつけたくないという女性は強度の弱いものでエクササイズ代わりにやってもいいですし、筋トレメインの人は強度の強いものでがっつり鍛えてもいい。

筋肉がついてきても買い直さずに一段階上の強度のチューブに変えればいいだけなので今後も長く使えそうです。

家でのトレーニングに新しい風を取り入れるには値段も手ごろでコスパも高いのでおすすめです。

コメント