【ゲーム実況】ライブ配信ソフトOBS Studioの基本設定とインストール手順を解説【YouTuber】

ゲーム配信
スポンサーリンク

OBSは無料で使えて高性能なライブ配信ソフトです。

ライブ配信ソフトでありながら録画も可能で多くのゲーム実況者が使用しているゲーム実況に必須のツールです。

この記事では現役でゲーム実況をしている僕がOBSのインストール方法から基本的な設定を初心者にもわかりやすく紹介します。

スポンサーリンク

OBS Studioのインストール手順

最初にOBS Studioを公式サイトからインストールします。

OBS Classicという古いバージョンもありますが、こちらは更新が終了しているので必ずOBS Studioをインストールしてください。

①自分のOSに合ったOBS Studioをダウンロード

Windows、Mac、Linuxの中から自分が使用しているOSに合ったものをクリックすると自動でインストーラーのダウンロードが始まります。

②OBS Studioのインストールをする

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックし、実行します。
インストール画面は英語ですが、Nextを押してどんどん進めていきましょう。
画面を順に進めていけばOBSのインストールは完了です。

OBSの基本的な設定

ソースの追加

ソースは配信画面に映す映像や音楽などをOBSに配置するためのものです。

画面下部の「ソース」の枠内を右クリックして「追加」からソースを選択します。

ゲーム配信で主に使用するソースは以下の通りです。

映像キャプチャデバイス キャプチャーボードで繋いだゲーム画面を映す
ウィンドウキャプチャ ブラウザを映す(ブラウザゲームなど)
ゲームキャプチャ PCゲーム用(フルスクリーン対応)
画面キャプチャ モニターに映っている映像をそのまま映す(個人情報が映らないよう注意)
画像 画像ファイルを画面に映す

ソースを追加したら画面に配置する場所とサイズの調整をしましょう。

ゲーム画面のみを映すならソースを追加してそのままのサイズで大丈夫です。

映像キャプチャデバイスの設定

ソースで映像キャプチャデバイスを使用する場合、ゲーム音を出力するために設定が必要です。

①ソースに追加した映像キャプチャデバイスをダブルクリックでプロパティを起動。

②「音声出力モード」を「デスクトップ音声出力(WaveOut)」に設定。

設定

BGMとマイクの設定

①デスクトップ音声デバイスが「既定」になっていることを確認します。

②マイク音声デバイスが自分が使用したいマイクになっていることを確認します。

出力の設定

①設定から「出力」を選択し、「出力モード」を「詳細」に設定します。

②配信タブ内の「レート制御」が「CBR」になっていることを確認。

③「ビットレート」に数字を設定します。

ビットレートは数字が大きければ大きいほど画質がよくなりますが、大きくするほど自宅の回線速度とPCのCPU性能が求められるため、大きければいいというものではありません。

また、配信サイトごとにビットレートが制限されているので注意しましょう。

配信サイト 最大ビットレート
YOUTUBE 制限なし
Twitch 6000kbps
OPENREC 2500kbps
ツイキャス 800kbps
ニコ生 6000kbps

YOUTUBEはビットレート制限がないので回線速度やCPUの性能と相談しましょう。

個人的には6000kbpsあれば動きの激しいゲームを大きなモニターで見ても綺麗に描写されます。

スマホから見る分には800kbpsでも十分な画質です。

映像の設定

①設定から「映像」を選択し、「出力(スケーリング)解像度」を「1280×720」に設定

②「縮小フィルタ」が「ランチョス」になっていることを確認

③「FPS共通値」を設定

解像度も配信サイトによって上限が決まっています。

配信サイト 解像度 fps
YOUTUBE 1920×1080 60fps
Twitch 1920×1080 60fps
OPENREC 1280×720 30fps
ツイキャス 1920×1080 60fps
ニコ生 1280×720 30fps

解像度は上げれば上げるほど映像が細かく描写され、綺麗に映ります。FPSは上げるほど映像がなめらかに動くようになります。

基本的には解像度は1280×720、30fpsあれば十分綺麗な画質で映りますし、PCスペックや通信速度に左右されず安定して配信できます。

スペックが足りないと逆に画質が落ちてしまうので自分のPCスペックに合った設定を配信でテストしながら見つけましょう。

キャプチャーボードの性能によっては1920×1080を出せないものもあるのでスペックを確認しましょう。

OBS Studioの基本設定とインストール手順まとめ

超初心者向けですが、OBSのインストールから簡単な初期設定までの解説でした。

次回はライブ配信のやり方や、ゲーム動画の録画の方法について記事にまとめたいと思います。

この記事についてわからない点があればコメント欄で質問していただければお答えします。

コメント